1. まとめトップ

ルネサスは・・・どうなっちゃうの?

失敗続きの「日の丸産業政策」は、もういい加減にしてもらいたい。

更新日: 2014年06月24日

16 お気に入り 123416 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gajirooooさん

(6/24)

6月11日、東京都内の記者会見場。米電子部品メーカー、シナプティクスのリック・バーグマンCEO(最高経営責任者)はこう顔をほころばせた。シナプティクスが買収するのは、経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスの子会社、ルネサスエスピードライバ(RSP)である。買収額は約485億円に上り、10~12月に買収を完了させる方針だ。

優良子会社の売却とともに、ルネサスは構造改革で本社移転の準備も進めている。本社が入居する東京・大手町の日本ビルは、かつては日立の電力事業本部などもあった“日立色”の象徴ともいえる建物で、1980年代から日立の半導体部門の主力拠点だった。

 だが、長年過ごした日立ゆかりの地に別れを告げ、東京都江東区の豊洲駅周辺のビルへ本社を移転する方向で最終調整中。「賃料が現在の約8分の1になる」(ルネサス幹部)ことが決め手という。

 日立、三菱電機、NECの3社を母体とするルネサスでは「工場売却で日立が優遇されている」と出身母体間のやっかみも絶えなかった。今回の改革で生まれ変わりは進むか。

(4/1)最新情報

(2/18)たまには明るい話題でも・・・

(12/26)

12/5現在の最新情報

ソニー がルネサスエレクトロニクス の主力拠点である鶴岡工場(山形県鶴岡市)の買収を検討していることがわかった。スマートフォンやデジタルカメラに搭載する半導体製品のCMOSイメージセンサー増産の手段として、同工場の活用を視野に入れる。

複数の関係筋によると、ソニーはルネサスの鶴岡工場の調査を開始した。工場の取得価格や従業員の処遇のほか、生産設備の転用方法などが対象。ただ、デューディリジェンス(資産査定)にも入っていない初期の段階で、実際に買収合意に至るかどうかは不透明という。

ただ、鶴岡工場は民生用のシステムLSI(大規模集積回路)の生産拠点で、任天堂 の据え置き型ゲーム機「WiiU」の専用半導体などを手掛けている。この工場をCMOSセンサーの製造ラインに転用する場合、工場への出資金だけでなく製造装置を入れ替えるなど追加投資が必要になる。ソニーは、足元でスマホが伸びる一方で、コンパクトデジカメ市場が縮小するなどCMOSセンサーの需要が一部で減速していることも踏まえ、慎重に検討する。

未だ裏が取れていない情報なのかも。

CMOSイメージセンサーはカメラのフィルム部分に相当する半導体で、ソニーは世界で初めて「裏面照射型」の開発に成功。暗い場所でもきれいに撮影できる特長を武器に、高いシェアを保ち続けている。

ただし足元はデジタルカメラ不況のあおりを受けて、2013年度のCMOSイメージセンサー事業は減収減益の見通しだ。それでも数年後には車載用カメラや監視カメラなど、CMOSイメージセンサーが搭載されるアプリケーションの裾野拡大が期待されている。ソニー社内には10年先の開発計画を議論しながら描いたロードマップがあり、それに沿って事業を考えると2年後の増産を考える必要がある。

事情に詳しい関係者3人が、情報が非公開であることを理由に匿名を条件にブルームバーグに語った。1人の関係者は来週にも覚書に調印し、資産査定が始まると述べた。ただ、ルネサスはこれまでもソニー以外の企業に売却を試みてきたが、金銭面で条件が折り合わなかったとし、今回も合意に達するか不明という。

インテリジェンスだぜぇ!

ソニーのCMOSイメージセンサーは特殊な製造工程が含まれており、高い生産技術が求められる“もの作り”の要素が強い。だからこそ鶴岡工場の製造装置と技術者の双方に魅力を感じているという。

最終的には、従業員のスキル次第なのかも。

ルネサス株買い先行、ソニーが鶴岡工場買収交渉との報道: [東京 4日 ロイター] -寄り付きの東京株式市場で、ルネサスエレクトロニクスは買い先行。ソニーがルネサスの鶴岡工場(山形県鶴岡... bit.ly/1k8fs4r #news #followmeJP

半導体大手ルネサスエレクトロニクスの経営合理化に伴い、山口県宇部市の山口工場のうち、半導体を組み立てる「後工程工場」が、16日で生産を終了することが明らかになった。半導体回路を製造する「前工程工場」については引き続き稼働させながら、売却を検討する。

他社の情報ですが・・・

パナソニックは半導体事業を大幅縮小する。約1万4000人いる連結従業員数を2014年度までに約7000人と半分に減らし、海外企業と一部工場の売却交渉も進める。半導体の経営資源を家電から自動車用や産業機器に振り向け、生き残りを目指す。

ゼロに出来ないところが・・・日本的でもある?

パナソニックが子会社の三洋電機の本社ビル(大阪府守口市)を売却する方針であることが23日分かった。売却先の候補として、民間企業のほか、庁舎移転を検討中の守口市などを考えているもよう。

市役所へ転用という発想は・・・アリだと思います。

最新情報です

1 2 3 4 5