1. まとめトップ

1000人のお金持ちに聞いた!お金が貯まる7つのルール

お金持ちがなぜお金持ちになっているか知りたくありませんか?秘密は彼らの「お金守備力」にありました。1000 人以上のお金持ちを調査した『となりの億万長者』からお金が貯まる方法をご紹介します。

更新日: 2012年07月25日

tenyawanyaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
169 お気に入り 108420 view
お気に入り追加

はじめに

お金持ちが、なぜお金持ちになっているか知りたくありませんか?
ニューヨーク州立大学の教授トマス・J. スタンリーが、資産総額1億円以上のお金持ち500人以上にインタビュー、1000人以上にアンケート調査をしてわかった「お金持ちの秘密」をご紹介します。

1. お金の守備力をあげろ

金持ちの特徴を3つの言葉で言い表わせば、倹約、倹約、倹約である。

スタンリーが全米の億万長者を調査した所、彼らに最も共通する点は徹底した倹約家が多いということでした。お金を稼いでも使ってしまう人はお金持ちにはなれません。

彼らは、収入よりはるかに低い支出で生活する

実際のお金持ちはほとんど倹約家で、収入よりはるかに低い支出で質素に暮らしています。メディアはガバガバお金を使うお金持ちの方が面白いから取り上げているだけです。

2. 服にお金を使わない

平均的な億万長者が自分と家族のために買った一番高いスーツは、一着399ドル(約3万1千円)である

この値段は、いわゆる高級スーツとはかけ離れたものですよね。重要なのは、行動であり、人格です。スーツに無駄にお金を出したところで意味が無いことをお金持ちは知っています。

億万長者の半分は235ドル(約1万8千円)以上の腕時計を買ったことがない

「時計にはお金をおしむな」とよく言いますが、億万長者の半分は安いビジネス時計程度のものしか買ったことがありません。見栄にお金を使うのは、貧乏になる最も有効な方法の一つです。

3. 靴にお金を使わない

億万長者の半分は140ドル(約1万1千円)以上の靴を買ったことがない

億万長者といえども、無駄に靴にお金を使っていません。彼らの半分は私達と同じくらいかそれ以下しか靴にお金を使わないのです。

300ドル(約2万4千円)以上の靴を買ったことがあるのはわずか1割である

いわゆる高級なブランドものの靴はほとんど買っていないといえるでしょう。ましてや私達がブランドの靴を買う必要はありません。

4. 家にお金を使わない

将来、資産家になりたいと思うなら、住宅ローンは年間の現金所得の2倍以内に抑えること。それ以上の高い家は絶対に買ってはダメ。

高額の住宅ローンは、大きな負債となり、あなたのポケットからお金を抜き取っていきます。

収入の2倍程度の手頃な住宅を買いましょう。

5. 車にお金を使わない

億万長者の全員が新車を買うわけではなく、37%は中古車を買っている

私達よりも遥かにお金を持っている彼らでも、37%は中古車を買うのです。日本では比較的新車信仰が強いですが、車で重要なのは移動できることです。機能のためにお金を使いましょう。

平均的な億万長者は、一番高い車に2万9000ドル(約230万円)使っている

億万長者が、今までで買った最も高いクルマが平均価格が2万900ドルです。要するに、無駄なお金を使うことほど無駄なことはないと彼らは知っているのでしょう。

車であなたの価値が決まるわけではない

お金持ちの特徴は「見栄にお金を出さない」ということです。何を買おうが、その人の価値はその人の行動で決まります。

6. 収支を記録する

高所得・低資産タイプは、費目ごとの支出状況を把握していない

「お金は稼ぐがお金が貯まらない」タイプの人は、お金の支出を把握していません。何に使ったか把握していないのに、貯金をすることは土台むりでしょう。Excelなどで支出を記録しましょう。

7. 給料、即、天引き貯金

最初に収入から貯金する分を取り分けてしまい、残った金で生活する

お金持ちの多くは、最初に貯金する分をまず天引き貯金して、残ったお金で生活します。貯金用の口座を用意して、給与が入ったら即天引き貯金をしましょう。

収入の最低15%を貯蓄に回している

彼らは平均して収入の15%を貯蓄に回しています。自分の給与の15%を自動的に引き落とすように設定しましょう。

1





いつも頑張ってまとめています。

このまとめに参加する