1. まとめトップ

天空の城ラピュタのモデルとなった謎のベンメリア遺跡

ベンメリアは、カンボジアのアンコール・ワットの約40km東の森の中にある寺院。世界遺産であるアンコール遺跡群のひとつ。崩壊が激しい。全貌が明らかになればアンコール・ワットを凌ぐといわれるほどの規模を持つと推測されている。

更新日: 2014年12月19日

326 お気に入り 363815 view
お気に入り追加

ベンメリア遺跡

真偽のほどは定かでないが、宮崎駿監督のアニメ「天空の城ラピュタ」のモデルとなったと噂されているカンボジアのベンメリア遺跡。熱帯樹の茂る密林が遺跡全体を覆っていて、建造物のいたるところに熱帯樹が根を伸張し、挙句の果てに熱帯樹の倒壊に伴って建造物が無惨に倒壊してしまったという。遺跡は、野生の虎や象が出没するため、なかなか修復が進まないまま、森の中にひっそりと埋もれている正真正銘の荒廃地帯で、寺院の屋根の上や瓦礫の間を飛んだりはねたりよじ登ったりしながら、見学できるところも、探検家気分で楽しいそうだ。

シータが捕まったんだ
ぼくは助けにいく
縄を切るから逃げて
うまく逃げてね
これ! お待ち
持ってきな
ありがとう
急に男になったねえ

1 2





このまとめに参加する