【大紀元日本3月19日】たっぷりの油に包まれた熱々の中華料理。食欲をそそる味付けに舌鼓を打つのは結構だが、油の品質にはご用心。中国の多くのレストランでは、「地溝油」と呼ばれる劣悪な油が出回っているからだ。

 地溝油とは、工場などの排水溝や下水溝に溜まったクリーム状の油を濾過し、精製した安物の食用油脂のこと。一夜にして廃棄油が澄みきった食用油に変身し、再びレストランの厨房で使用されることがあるという。

出典怖すぎる中国の外食事情=ヒ素より百倍毒性の「地溝油」、「誰もが口にしているはず」 - (大紀元)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

中国での外食は危険!中国の地溝油がやばい 下水から作る「下水油」(観覧注意)

中国で社会問題になっている、地溝油(下水から作る食用油)についてまとめました。結構な確率で使っている店が多いみたいです。毒性も強いし、怖いですよね。特に、小型の飲食店、屋台などが使っている確率が多いらしいです。あまり屋台では食べないほうがいいかもしれませんね。

このまとめを見る