1. まとめトップ

ケンタッキーは『チキン感謝祭』としてキチンと供養を行っていた

ついつい忘れてしまいがちな食べ物への感謝。この感謝の気持ちは、自分はたくさんの命に支えられて生きていること、そして食べ物を味わうことの大切さを教えてくれるとっても大事なもの。ということで、これからチキンのみならず食べ物を食べる際は、感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。

更新日: 2012年07月05日

2 お気に入り 5432 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

win-winさん

ケンタッキーのオリジナルチキン食べ放題のイベントが7月4日に行われると同時に、大量の鶏たちが皆様の言いぶ区の中に入り、血や肉となった。そのうち、ケンタッキーも呪われるのではないかと心配したくもなるが、さすがケンタッキー。一歩先を呼んでいるようで、ちゃんと供養しているとのことだ。

もう一度載せますが、今日たくさん食べられるであろうケンタッキーの鶏たちは、こうやって供養されています。 twitpic.com/a3mj27

ケンタッキーフライドチキン第三十八回チキン感謝祭と記された供養。なかなかの本格的な供養であるとみえるが反面、これはネットに良くあるコラージュ画像ではないかと疑いたくもなる。ネタなのか本気なのか判別付かないうえ、ここまで判りやすい看板をわざわざ掲げるであろうか。

しかし、この看板の答えはすぐに見つかった。ケンタッキーフライドチキンのサイトを見るとたしかにチキン感謝祭なるイベントを開催していることが判明した。

◆確かに行われていた「チキン感謝祭」

KFCでは、毎年、関係者が一堂に会して、鶏への感謝と供養のために「チキン感謝祭」を執り行っています。 東日本の関係者は東京に、西日本の関係者は大阪に会して実施しております。
KFCでは、おいしく安全で健康的なチキンをお客様にご提供するために、たくさんの関係者が日々、情熱をもって取り組んでいます。
大事に育て、丁寧にカットし、安全に店舗に届け、1ピースずつしっかりと手づくり調理するKFCのオリジナルチキンは、1羽1羽、大切に取り扱われて、おいしいフライドチキンとなっているのです。
チキン感謝祭は、その関係者が一堂に会して、鶏に感謝するとともに供養する祭事です。

◆いつから行われている?

KFCはそのニワトリたちへの感謝を忘れておらず、1974年から毎年「チキン感謝祭」というものを執り行っている。

◆関東と関西で行われている

チキン感謝祭の写真が恐ろしいほどリツイートされててビックリする……。ちなみに関東は東京都西東京市にある東伏見稲荷神社で、関西は住吉大社で行われているそうです。

関連まとめ

1