1. まとめトップ

【ゆるキャラ】柳ケ瀬商店街非公式キャラ「やなな」引退記者会見

2012.07.05 ユーストリームでおこなわれた引退記者会見。そのままの言い回しじゃないけど、だいたいの内容をまとめてみた。

更新日: 2012年07月05日

6 お気に入り 26912 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2008年7月5日に、やななのイラストが発表された。
今日の記者会見は、その記念日にあわせた。

デビュー当初は批判もあったが、
テレビなどのメディアに取り上げられてもらえた。

活動をはじめて1年たった頃の2009年、
引退の話をやななにした。

果たして20年後もこのまま活動できるのか?
だんだん人気がなくなって、登場する機会もなくなり、
自然消滅という終わり方が一番商店街にとって良くない。

期限をもうける必要がある。
その期限は、ピークの時でなければならない。

2013年3月31日をもって、やななは引退。

鬼マネは「いなくなります…」という言い回しを使用。

やななは本当は8センチで、枝豆を食べると20倍の大きさになるという設定。
しかし引退後は、枝豆を食べても8センチのまま。

「引退後はアクアージュに8センチのやななを見つけに来てください」

ネットには「妊娠説」などのうわさも流れたけど、デマ。

やななのミッションは、
柳ケ瀬のPRではなく、
商店主のファンを作ることだった。

やななやスタッフを好きになってくれたファンの人たちは、
やななの好きなものも好きになってくれる。
そうやって、ひとつひとつのお店の商店主のファンが増やせればいい。

商店街に人が来てくれないのは、駐車場代が高いからという声もある。
だけど、自分たちには駐車場代を無料にする力はない。
その代わり、たとえ商店街の駐車場代が高くても、
ファンなら来てくれる。

やななは制作費1万円でスタートした。
商店街にはお金が無い。
だけど商店街の意識を変えなければいけなかった。

<引退までのスケジュール>

今まで通り水曜日にはラジオ「無口でごめんなさい」

金曜日にはユーストリーム

第三土曜日にはなるべく登場

やななは誕生日を忘れてしまったので歳をとらない。
ずっと8才のまま。

その代わり非公式誕生会を作った。
8月7日だが、2012年は火曜日なので
8月5日に開催する。
その前の週から柳ケ瀬商店街は夏祭りなので、
なるべく手伝いたい。

秋には彦根で「ゆるキャラまつり」
第三土曜日と重なってしまうが、やななにとって全国に名前を知ってもらう事の出来た大事なイベントなので出たい。

今年も「ゆるキャラグランプリ」で上位を目指す。

12月15日「ゆるクリ」開催
東海地方のキャラを中心に30~40体集める。

1月~3月の間に「販売促進コンテスト」
商店街のお店が、1万円でできる新しい企画を店の前に貼りだす。
優勝したら1万円をプレゼント。

3月30日、31日。
最期の日曜日に、柳ケ瀬で何かイベントをやりたい。
総予算は1万円。

「やななは1万円ではじまって、1万円で終わる」

美人マネージャーのミオナちゃんは8月18日で引退。
現在中学3年生で、受験勉強の為。
来年の4月、志望校に入れたら、また街の活性化に協力してくれるかも。

期間限定の新しいマネージャーを募集する。
7月中旬から8月中旬までに決めたい。

3月末まで、どれくらいがんばれるかで、
やななが「おはらい箱」になるか「柳ケ瀬の宝箱」になるかが決まる。

期限を決めていたのは、
ゴールが決まっていればそこへ向かって行けるから。

やななは私生活もずっとやなななので辛かったと思う。

どこへ行くにもやななのまま、クルマで移動しても7~8時間ずっと。
控室でも、人が見ていないところでもキャラでいつづける。

前は周囲の視線が厳しくて一緒に歩くのがいやだった。
しかし、目標が決まっていたから、そこまでは頑張ろうと
鬼のように言い続けて来た。

ファンは他の着ぐるみとちがって、
ずっと同じやなななんだと気づく。
ファンのことを覚えているし、名前までおぼえている。

山口百恵のように引退したら、
伝説になれるかも知れない。

今後、本物のやななはいなくなるけど、
マンガやイラストを広報物に引き続き利用してもらえたら嬉しい。
ペコちゃんのように、着ぐるみが無くても愛されるキャラクターはたくさんいる。

やななは金の銅像になりたいと言う。
しかし調べたら小さいものでも500万円くらいした。

1