1. まとめトップ

本当にあった泣ける強盗事件まとめ

思わず泣けたり、よくわからなかったり、切ない強盗事件をまとめました。

更新日: 2019年05月14日

9 お気に入り 125891 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dfntさん

読むだけで泣ける強盗事件を集めてみました

★強盗:ずっこけ強盗逮捕 逃げて転倒、財布も落とす--容疑で東灘署 /兵庫

東灘署は12日、神戸市須磨区妙法寺の会社員、阪上智裕容疑者(30)を強盗容疑で逮捕。
容疑は11日午後10時半ごろ、同市東灘区の公園で近くの無職女性(25)にスプレーを吹きかけ手提げ袋を奪った、としている。容疑を認めている。

同署によると、阪上容疑者は、公園ベンチで携帯通話中の女性の後ろから近づき、振り向いたところ、スプレーを吹きかけ、女性のカバンの中から空の袋を奪った。逃げようとしたところ、足がもつれ転倒。奪った袋と自分の財布を落としたまま、原付きバイクに乗って逃走した。

12日、阪上容疑者が携帯電話で「死ぬ」と110番メール。駆けつけた須磨署員が発信地で洗剤を吸引していた阪上容疑者を発見。財布のキャッシュカードと免許証の名前とが一致し、強盗容疑を認めたため、東灘署が逮捕した。「捕まるので死のうと思った」と話しているという。

強盗未遂:ライターで脅したが…「はあ?」で退散

4日午後8時35分ごろ、名古屋市昭和区鶴羽町3のマンション2階に住む女性会社員(21)方で、玄関に侵入した男が簡易ライターに火をつけ、「金を出せ」と脅した。会社員が「はあ?」と聞き直したところ、男は何も取らず逃げた。愛知県警昭和署は強盗未遂事件として男の行方を追っている。

 同署によると、会社員は1人暮らし。室内でテレビを見ていた時に物音がしたため、振り向いたところ、男が玄関にいたという。玄関は鍵をかけていなかった。男は20代とみられ、身長170センチ前後。サングラスをかけ、水色のタオルで覆面していたという。【渡辺隆文】

「大人なめんじゃねぇ!」 41歳無職が中2から200円脅し取る 茨城

茨城県警古河署は14日、中学2年の男子生徒(13)から現金200円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで同県古河市江口の無職、笠島英幸容疑者(41)を逮捕したと発表した。

 容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、13日午後3時ごろ、同市内のコンビニエンスストアの駐車場で、男子生徒に「千円ちょうだい。大人なめんじゃねぇ」と声をかけ、現金200円を脅し取ったとしている。

 笠島容疑者が立ち去った後、男子生徒の依頼を受けたコンビニエンスストア店員が110番通報し、同署が防犯カメラの映像などから笠島容疑者を特定した。

 笠島容疑者と男子生徒に面識はなかったという。

犬を連れた女(46)が万引きしているとの通報があり警察が出動。店内では女の息子(26)も全裸になって騒動を起こし「カオス(大混乱)状態だった」と米メディアが伝えた。

警官に対して女は空手の動きで抵抗、息子はスクーターでひいて逃げようとしたが、いずれも逮捕。
   
食品をくわえて去ろうとした犬もあえなく捕獲された。
「犬だけは罪に問わず、警告にとどめた」と警察。

コンビニ強盗、「これだけで結構です」頭下げ逃走

愛知県であったコンビニ強盗のお話

 午前4時30分ころ、コンビニエンスストアに男がやってきた。
 その後、男はレジに向かい、女性店員に果物ナイフのようなものを突きつけ、「かねを出せ」と脅した。

 と、ここまでは、普通のコンビニ強盗。
 ところが、この強盗は少々違う。

 店員が両替用の1000円冊 30枚をレジから出すと、
 男 「すみませんでした」   と頭を下げ
   「これだけで結構です」  と、言って逃走した。

 強盗に入って「これだけで結構です」というのもおかしな話ではあるが昨今の強盗などは、店員が抵抗すると刃物など凶器で殺傷するなどということも多い。

  もちろん今回は店員には怪我はなかった。

女性にカッター要求 強盗未遂などの疑い 男逮捕 大阪

■「死のうと思い」

 23日午前8時半ごろ、茨木市西駅前町の集合住宅で、女性看護師(25)宅に男が押し入り、台所にあった包丁を自分の首にあて「カッターナイフを出せ」と脅した。女性が110番通報し、駆けつけた茨木署員が強盗未遂と住居侵入の疑いで、男を現行犯逮捕した。女性にけがはなかった。

 逮捕されたのは、大阪市西成区松の無職、前田強容疑者(65)。同署によると、前田容疑者は女性と面識がなく、「金目的ではなく、死のうと思って刃物を探していた」などと供述しているという。

水戸市飯富町のコンビニ店「ココストア水戸飯富店」で、男が男性アルバイト店員(36)にカッターナイフを突きつけ、「金を出せ」と脅した。

 店員が「なんで」と言い返すと、男は何も取らずに歩いて立ち去った。

「何見とるんだ」「金を出せ」 女2人組の路上強盗、女性殴り600円奪う

21日午後10時5分頃、愛知県春日井市中央台の路上で、会社員女性3人が2人組の女に殴られ、うち1人の女性(19)が顔などに軽傷を負った。

春日井署の発表によると、女性3人が大型スーパーの店内にいたところ、2人組の女がいきなり「何見とるんだ」と因縁をつけ、店外へ連れて行き、「金を出せ」と脅した。

女性(18)が現金600円を出すと、奪って逃げた。2人組はいずれも10歳代後半とみられ、身長1メートル50~60。春日井署は、強盗傷害事件として調べている。

野菜でバラ作る、注意した店員をナイフで脅し元板前逮捕

福岡県警小倉北署は22日までに、時計店に入り、ナイフで野菜に細工してバラの花にするパフォーマンスを披露した後、男性店員をナイフで脅したとして暴力行為法違反の疑いで、北九州市小倉南区上吉田の無職の男、村上春美容疑者(70)を逮捕した。

 小倉北署によると、村上容疑者は21日午後0時40分ごろ小倉北区の時計店を訪れ、ショーウインドーケースの上で持参した大根とニンジンを広げ、刃渡り9・9センチの果物ナイフで加工。バラのような花を3つ作って店員たちに見せたという。

不審に思った男性店員(23)が「何をしているんだ。やめろ。出て行け」と言うと、果物ナイフを突き付けて「刺すぞ」と脅迫したという。

 小倉北署によると、村上容疑者は「脅していない」と容疑を否認している。時計店には「お気に入りの女性店員がいる」と供述しており、捜査員は「プレゼントしようとしたのだろうか」と首をかしげている。

 同署によると、村上容疑者は、福岡県内でかつて板前をしていたという。“昔取った杵柄(きねづか)”で、お目当ての女性店員の気を引こうとした可能性が高いが、事件の日、女性は休みでいなかったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120823-00000035-sph-soci

18日午前1時20分頃、福岡市西区石丸3のコンビニ店「デイリーヤマザキ福岡石丸店」に男が押し入り、カウンター越しに男性店長(43)にナイフのような刃物を突き付け、「金を出せ」と脅した。

 店長が「なんか、こら」と言うと、何も取らずに走って逃げた。店内には店長しかおらず、けが人はなかった。西署が強盗未遂容疑で捜査している。

 発表では、男は20歳代の中肉で1メートル70~80。黒い上下の服を着て半キャップ型のヘルメットをかぶり、白いタオルで顔を覆っていたという。

手ぶら女、コンビニで「金を出せ、殺すぞ」

北海道警江別署は13日、凶器を持たずにコンビニに強盗に入り、レジから無理やり金を奪った江別市大麻中町、自称無職高田麻衣子容疑者(36)を、強盗容疑で緊急逮捕した。

 発表では、高田容疑者は同日午前3時40分頃、同市大麻桜木町のコンビニ店「セブンイレブン江別大麻高校東店」で、男性店員(22)を「金を出せ。殺すぞ」などと脅したうえ、カウンター越しにレジを開け、現金約3万円を奪った疑い。高田容疑者は手ぶらで顔を隠さず、奪った金をポケットに入れて逃げたが、110番で駆けつけた道警本部自動車警ら隊員が約40分後、店から約800メートル離れた路上で歩いていた高田容疑者を発見した。

7日午前5時40分ごろ、大阪府和泉市小田町のコンビニエンスストア「セブン?イレブン和泉小田町店」に男が押し入り、レジカウンターに商品のカッターナイフを置いて「お金を出して」と脅迫した。レジにいた女性店長(54)が、バーコードリーダーでカッターナイフの値段を読み取り、男にカッターナイフの料金を伝えたところ、男は「金を取ってくる」と言って、何も奪わずに車で逃走した。府警和泉署が強盗未遂事件として調べている。

和泉署によると、当時店内には客はおらず、けが人もいなかった。男は身長約170センチ。黒いトレーナーとジャージー姿で、バンダナで口を覆っていた。【岡村崇】
2014年05月07日

近所のコンビニエンスストアに押し入って、金を奪おうとしたとして、千葉県警木更津署は2日、袖ケ浦市蔵波の無職寺島一美容疑者(48)を強盗未遂の疑いで現行犯逮捕し、発表した。偶然、店に居合わせた友人に声をかけられて断念し、直後に捕まった。「パチンコで負けてしまい、金がほしかった」と認めているという。

 発表によると、寺島容疑者は2日午後6時ごろ、同市蔵波のコンビニに押し入り、金を奪おうとした疑いがある。

 署によると、客を装って入店した寺島容疑者は持参した果物ナイフを女性店長(45)に突きつけて金を要求。直後に「おい、何してんだ」と店内に客として偶然いた友人の男性から声がかかった。容疑者はナイフをしまって店内にとどまり、約10分後に店員の通報で駆けつけた警察官に逮捕された。抵抗する様子はなかったという。(狩野浩平)

17日午前4時半ごろ、兵庫県西宮市名塩の医院兼住宅に男が侵入し、2階で就寝中の女性(61)に「金庫はどこにあるんや」などと脅した。ところが、女性が過呼吸になるなど体調が悪くなったため、男は女性の背中をさすって介抱。何も盗らずにそのまま逃走した。兵庫県警西宮署は強盗未遂事件として捜査している。

同署によると、医院は女性の親族が医師を務めているが通いのため、女性は1人暮らしだった。女性は侵入した男に起こされた後、マフラーで目隠しをされた上、ひものようなもので体を縛られた。

 しかし、女性が過呼吸になり、男は女性の背中をさすって介抱。女性が「救急車を呼んでほしい」と頼むと、男は「あんたがせえ」と枕元にあった携帯電話を手渡した。女性が電話をかけているすきに男は逃走したという。

 2階のベランダの窓が割られており、1階の庭にはしごをかけた跡があった。男は50~60代だったという。

1 2