1. まとめトップ

からりんこで干し野菜・ドライフルーツを作ろう

最近注目の干し野菜。天日干しにいろいろな心配が付きまとう昨今…思いきって「からりんこ」を購入。これ、ツイッターでフォロワーの方に教えていただいたアイテムで、すごく重宝しています♪ふりかけも、おいしくできました!(使い方・レシピ、随時追加します。)

更新日: 2013年05月05日

chaya999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 22974 view
お気に入り追加

りんご、キウイフルーツ、バナナ、いちご、ブルーベリー、ぶどう、ラズベリー、パイナップル、オレンジ、レモン、大根、ゴボウ、しいたけ、しめじ、エリンギ、かぼちゃ、人参、レンコン、トマト、ミニトマト、ナス、パプリカ、アスパラガス、ズッキーニ、とうもろこし、パセリ、長ネギ、玉ねぎ、キャベツ、ホウレンソウ、小松菜、ブロッコリー、生姜、にんにく、さつまいも、じゃがいも、大葉、ゴーヤ…の干し方が載っています。

私が作ってみたもの1…ドライフルーツ

・パイナップル…買ってきたカット状態のパインを「からりんこ」のトレーにオーブンシートを敷いてそのまま並べて、乾燥。冷凍庫に保存してお弁当のデザートやおやつに使っています。

・キウイフルーツ…これもオーブンシートの上にスライスしたキウイを載せて乾燥。

・バナナ…バナナをスライスし、トレーに載せて乾燥。もとのバナナがそんなに甘くなかったせいか、できあがりもそれほど甘くなかったけど、よく乾かすとパリパリになります。

私が作ってみたもの2…干し野菜

・じゃがいも…メーカーの指示通り、串が通るくらいまで蒸してスライスし、乾燥。冷凍保存しています。戻してお味噌汁、スープ、炒め物にも使えます♪

・にんじん…じゃがいも同様、串が通るくらいまで蒸してスライスし、乾燥。冷凍保存。こちらも、お味噌汁、スープ、炒め物などに使っています。

・九条ねぎ…真っ直ぐのままトレーに載せて、パリパリまで乾燥させています。ポリ袋に入れて少し揉むだけでパラパラになるので、お味噌汁に散らしたり、お蕎麦・うどんなどの薬味に使います。カップ麺のオプションとしても超便利です!

・コリアンダー…別名:パクチー。ですね。パリパリに乾燥させて取っておくと、スープ、アジア風のヌードル、カレーなど、好きな料理に使えます。採りたてほどの風味はなくなりますが、家庭菜園などで余るようであれば、乾燥保存はおススメです。

私が作ってみたもの3…健康茶・ハーブティー

・ドクダミ茶…花期のどくだみを洗って水気をふき取って、干すだけ!

・ミントティー…ミントの葉を洗って、水気をふき取って、干すだけ!

・ラベンダー…ラベンダーの花(茎つき)を刈り取り、洗い、水気をふき取って、干すだけ!

【2013.5.8追記】生葉は、最初に(まだ魚・肉などに使ったことのない)干物用のネットである程度干してからからりんこを使うと、より香りが残るような気がします。でも最後はからりんこできちんと乾燥させて、カビ防止(^ー^ゞ

私が作っているもの…ふりかけ

現在、母からもらった梅干しのシソ(漬けてあるもの)と梅干し(種を外したもの)を乾燥中。うまくいったらご報告します(^_^)→当日4時間乾燥しましたが、まだパリパリにはならず。追加乾燥中→完成!

ほうれん草をパリパリに

今回は干しホウレンソウにチャレンジ!サッと茹でてアクを取り、水分を切ってからやりますよ。狙いは、混ぜご飯用の具。だからパリパリに乾かすつもりです。

はりはり漬け?できた

大根一本(やや小ぶり)を切り、からりんこの3段を使って乾燥しました。

醤油 60cc
みりん 30cc
酢 30cc
砂糖 小さじ1

を鍋に入れて中火より少し弱火くらいで沸騰させます。沸騰したら一旦火を止め、乾燥させた大根を投入。かき混ぜながら再度中火にかけ、沸騰する前に火を止めました。

あとは耐熱の保存容器に熱いまま入れて、七味を振ってよく混ぜ、冷めるのを待つだけ。3時間で食べても、もう美味しかったです♪

ジャーキーを作る人がいるとウワサで聞いていましたが、本当でした↓↓

新しい活用方法、レシピなどを開発したら、随時更新します♪

1





食いしん坊なので、アイコンも食べ物(^_^.) 夏のdishですが、トマトは家庭菜園のアイコ、スライスしてあるのは鶏むね肉の燻製風(自家製)です♪