1. まとめトップ

二次創作禁止令?ニコニコ/YouTube/薄い本/Twitter終了!!ACTAとは

ACTA(アクタ)は各国が締結に向けて動いている国際条約。日本では「偽造品の取引の防止に関する協定」と仮称されている。日本は既に署名しているが、まだ批准はしていない。

更新日: 2012年07月27日

5 お気に入り 6937 view
お気に入り追加

ACTAの概要

ACTA(アクタ)は各国が締結に向けて動いている国際条約。
日本では「偽造品の取引の防止に関する協定」と仮称されている。

2005年のグレンイーグルズ・サミットで小泉首相が提唱。2008年6月から条文案に関する交渉を開始。

知的財産権の執行を強化するための新しい国際的な法的枠組、らしい。

参加国はオーストラリア、カナダ、EU、日本、メキシコ、韓国、モロッコ、ニュージーランド、シンガポール、スイス、アメリカ合衆国。(中国、ロシア、インド、ブラジルは不参加)

現在は複数の国が条約に署名した段階。条約の第40条によるとこのうち6ヶ国が批准すれば発効する。日本は既に署名しているが、まだ批准はしていない。

ACTAの問題点

策定の過程が不透明。また日本ではどの省庁が主導しているのかもわからない。

※議論された形跡があるものとして
 ・著作権侵害が疑われるウェブサイトの強制シャットダウン
 ・ISPから操作当局への情報提供
 ・国境でのiPod等の内容操作
 ・スリーストライク法(3回侵害行為をすると接続を遮断する)
※ポリシーロンダリング(実現したい政策を海外に出して、「海外で決まったから」といって国内法を成立させる)

※条文の翻訳が出ない(政府は翻訳を出さない意向)

※アクセスコントロールの回避に刑事罰の方向

※仮処分に関して、権利者の言い分が正しいと判断した場合に仮処分ができたが、その判断をせずに仮処分ができる

※訴訟に関して、敗訴者が勝訴者の弁護費用を負担

※ジェネリック医薬品の取り締まり

こうなりかねない!

ニコニコ動画/YouTube/Twitter/pixivなどが消えてしまったらあなたはどうしますか?「ACTA」はそういう条約です。全く関係ないように見えるジェネリック医薬品まで偽造品扱いです。おかしいですね。【candypop-endoshuichi.ssl-lolipop.jp/acta2/actasig/…】まずは反対署名から。

7月4日、ネットの自由を侵害する恐れがあるとして欧州議会は否決した

日本の管轄省庁は不明

我らが、アノニマスたんも反対しています

ACTAが発効されたらインターネットがどうなるかを見てみよう

チャットで友達にMP3を送ったり
著作権のある音楽がBGMに使われたパーティの動画をアップロードしたり
著作権のある新聞記事をEメールで引用すると・・
おしまい お縄だ

・検閲されたインターネット
・制限された、発言の自由
・特定のプロトコルが制限されることによるネットの中立性の喪失
・ネット上のあらゆる活動の監視
・自由の喪失と人権の制限
・インターネットから遮断されるといった処罰
そして得るものは:何もない

危機を訴える民の声

著作権を過剰に規制するACTA goo.gl/0qckA アノニマスは危惧しています。日本は過剰に著作権を保護し過ぎてる。ダウンロード規制法を議論すらしないで決める。このACTAを議論なしで法化する。法律化したら、ネットをやる人殆ど逮捕される!ツイッターは終了。

1 2





ネットで見つけた面白そうなものつぶやきます

ぶろぐ:りさぽんさんのまとめ
http://risaponnsann.ldblog.jp/



  • 話題の動画をまとめよう