1. まとめトップ

一度は耳にしたことあるCMソング【菅野よう子】楽曲集

CMソングを100本以上作曲している菅野よう子。最近、SMAPへの楽曲提供でメディアにも度々登場するようになってきました。聴いたことあるある!これもあるある!どれもすばらしいメロディばかりです。

更新日: 2012年07月08日

26 お気に入り 31829 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yana0368さん

菅野よう子

日本の作曲家、編曲家、プロデューサー、ピアニスト、歌手。宮城県出身。主にCM、アニメ、ゲーム、ドラマ、映画の音楽を手がけている
坂本真綾、小泉今日子などのアルバムのプロデュースも手がけている。
2011年大晦日の第62回NHK紅白歌合戦ではオープニングテーマを担当。
古今東西の多様な音楽ジャンルを作編曲できる器用さは業界内外において評価が

主な作品

アニメ音楽担当

「マクロスプラス」「カウボーイビバップ」「劇場版∀ガンダム」「攻殻機動隊 」「創聖のアクエリオン」

ゲーム音楽

「信長の野望シリーズ」「大航海時代」「ラグナロクオンライン」

CMソング

500本以上の楽曲を手がけており、現在でも多くの作品が放映されている。菅野本人は1000本以上とも語っている。

コスモ石油、日本石油、東京電力、東京メトロ、シャープ、マイクロソフト、カシオ、パイオニア、日立製作所、富士通、富士ゼロックス、富士フイルム、キヤノン、インテル、トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、富士重工、ヤマハ発動機、ダイムラー・クライスラー、日本IBM、アサヒビール、キリンビール、キリンビバレッジ、サッポロビール、サントリー、コカコーラ、資生堂、ポーラ化粧品、カネボウ、コーセー、みずほ銀行、UFJ銀行、森永製菓、明治製菓、グリコ、J-PHONE、ボーダフォン、NTT DoCoMo、KDDI、ほっともっと、ミヤギテレビ、JR東海

お馴染みの曲

1