1. まとめトップ

本物か偽物か?人気ブランド「ルイ・ヴィトン」の 真贋鑑定!!

スーパーコピーが出回っている今… お手持ちのヴィトンは本物? 失敗しないヴィトン本物と偽物の鑑定方法(見分け方)

更新日: 2014年01月20日

101 お気に入り 330855 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

注意すべき点!

ファスナーやホックの金具

本物の金具は『オス』部分(凸)の先端が尖っている。
偽物の金具はチャチで壊れやすい。

製造番号(シリアルナンバー)

ルイ・ヴィトンの現行(2007年以降)の製造番号の表示方法

アルファベット(2文字)・・・製作工房
数字(4ケタ)・・・製造週

数字の1、3ケタが製造週、2、4ケタが製造年
(例)FL1087(フランスのFL工房で2007年18週目に製作)
※実際に製作された週は-15したものになります(上記では3週目)。

2007年以前の製造番号は1、3ケタが製造週ではなく製造月での表示。
1990年以前の製造番号は数字の1、2桁が製造年、3(4)桁が製造月。アルファベットと数字が逆に表示されている場合もある。


【フランス】
 AN・AR・AS・A0・A1・A2・BA・BJ・BU・CT・DU・FL
 LW・MB・MI・NO・RA・RI・SL・SN・SP・SR・TH・VI
【アメリカ】
 FH・SD・OS
【スペイン】
 CA・LO・LB・LM
【スイス】
 FA・D1 
【イタリア】
CE
【ドイツ】
 LP

ルイ・ヴィトン直営のリペアサービスで刻印の入った部分を含む修理を行った場合には、修理済の証となる番号(アルファベットDK)に変わる。
(例)DK1069(2009年16週目に修理)

1987年より以前に製造されたバッグには刻印のないものもある。

刻印(ブランド名、製造国)

刻印だけでの本物か偽物かの判断はしにくいかも

縫い目

糸の色に注意。
縫い目の均等さや返しの位置にも大きな違いが。

素材

財布はポケットの内側に注意。本物は革張り。
バッグのPVC素材は偽物の表面は硬め。
偽物のパイピングは雑で太目が多い。

コーティング

本物のコーティングは軟らかく、細部まで丁寧。

参考

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1