1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

datamanさん

その天性の格闘技センスから "神の子" と呼ばれた男

総合格闘家

本 名:岡部 徳郁(旧姓:山本)
通 称:KID
誕生日:1977年3月15日
出身地:神奈川県川崎市
身 長:163cm
体 重:61kg

父親はミュンヘン五輪レスリング・グレコローマン日本代表の山本郁榮
姉・美憂、妹・聖子も世界レスリング選手権大会を制覇している

2004年、KIDは格闘の表舞台に登場すると
攻撃的なファイトスタイルと抜群の格闘センスで相手を圧倒
KIDは瞬く間に、世界王者にまで駆け上がった
その実力に加え、物怖じしない言動も相まって
格闘界のカリスマとして、KIDはその名を日本中に轟かせた

シュートボクシングで活躍した吉鷹弘は「総合格闘技界とキックボクシング界の両方を通じてナンバーワンの右フックの使い手はKID」と絶賛した

▼ ド派手なKOで勝ち星を重ねた

2004年10月13日
vsジャダンバ・ナラントンガラグ
1R 1:55 KO(右ストレート)
K-1 WORLD MAX 2004 〜世界王者対抗戦〜
【総合ルール】

適性階級は60kg前後の階級でありながら、
総合格闘技とK-1では本来より2階級も上の70kg級でも大活躍し、
70kg級ではHERO'S世界王者に輝き、
K-1 WORLD MAX世界王者魔裟斗からK-1ルールでダウンを奪うなど
驚異的な実績を残した

▼ 華やかな私生活も話題に

本 名:新保 真里有
誕生日:1983年2月1日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:O型
身 長:167 cm
3サイズ:84 - 60 - 89 cm

サッカー選手の田中隼磨と離婚し、KIDと再婚

3人の子供にも恵まれたKID
自宅は、都内の一等地にある、高級マンション
また、車好きが高じて、高級外車を、4台も所有
KIDは己の腕一本で富と名声も手に入れた

3人の子供=前夫との子供+KIDとの子供2人

これが完全にフラグ化

▼ トレーニング中に右ヒザ前十字靭帯断裂

「それまで、ものすごく調子が良かったんですよ。何も怖いものがないくらい。どんな野郎が相手でも、一瞬で(試合を)終わらせる自信があった。調子が良いまま、試合の4日前までスパーリングをバンバンやってたんですよ。それで飛びヒザ蹴りをやって、着地したときに、足が不自然に横に曲がって」

▼ 転がり落ちるように連敗が続く

2009年5月26日、
約1年5か月ぶりの復帰戦となる
DREAM.9のフェザー級グランプリ2回戦でジョー・ウォーレンと対戦
何度もテイクダウンを奪われてパンチを浴び
判定負け

2009年7月13日、
約4年2か月ぶりのK-1参戦となった
K-1 WORLD MAX 2009 FINAL8でチョン・ジェヒと対戦し、
右アッパー、左フックの連打を受け
失神KO負け

2009年12月31日、
Dynamite!! 〜勇気のチカラ2009〜のDREAM vs SRC 対抗戦で
SRCフェザー級王者金原正徳と対戦
2Rには金原のパンチを受けてダウンを喫した
判定負け

▼ 新たな舞台で再起を誓う

▼ 黒星の山を積み上げる

2011年2月5日、
UFC初参戦となったUFC 126でデメトリアス・ジョンソンと対戦
パンチにタックルをカウンターで合わされるなど
再三テイクダウンを奪われ0-3の判定負け

2011年11月12日、
UFC on FOX 1でダレン・ウエノヤマと対戦
2Rにパンチでダウンを奪うも終始グラウンドでコントロールされ
大差の判定負け

2012年2月26日、
大歓声の中12年ぶりに日本で開催された
UFC 144でヴァウアン・リーと対戦
三角締めから腕十字を決められタップアウト
生涯初の一本負け

まったく勝てなくなったKIDは腕相撲で小銭稼ぎ

亀田興毅の前にあっさり秒殺されるKID……

▼ さらに6年前に現役引退した魔娑斗と対戦

K―1の全盛期を支えた“反逆のカリスマ”魔裟斗(36)が31日、TBSの特番「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015」で6年ぶりに現役復帰し、現役UFC選手の山本“KID”徳郁(38)と3分3RのK―1ルールで対戦
2Rに左フックでダウンを奪い、3―0で判定勝ちした

あっさり返り討ちに遭うKID

▼ 私生活でも試練の連続

今日はいきなりビックリするような事なんだけど
マリアちゃんと俺は離婚することに決めました

妻との離婚を中学生が書くような文体で発表するKID

1 2 3 4 5