1. まとめトップ

【あの人は今・・・】NHK教育番組の人々

よく3チャンネルで見たあの人たちは・・・

更新日: 2016年11月13日

14 お気に入り 87011 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toriaezutoriさん

たんけんぼくのまち~チョーさん~

出典ameblo.jp

1984年4月9日から1992年3月25日までNHK教育テレビで放送されていた教育番組(学校放送)。小学校3年生向けの社会科番組。全160回。

主人公は長島雄一(1986年度までは本名の「ながしましげる(長島茂)」名義で出演)。舞台となった都市の商店に将来の店長を目指して修行のために配達員として下宿した主人公・チョーさん(長島)が、愛用の自転車(実用車)「チョーさん号」で仕事をこなす傍ら、さまざまな地域社会の仕組みを学習、その結果を手書きのイラスト(「たんけん地図」)にまとめる、という筋書きになっている。

現在はワンピースの声優として活躍!

声優としては『いないいないばあっ!』(ワンワン)、『ONE PIECE』(ブルック)、『ロード・オブ・ザ・リング』(ゴラム)など

できるかな~ノッポさん~

並外れた長身にチューリップハットをかぶった不思議なお兄さん「ノッポさん」(演:高見映)と、言葉・表情の代わりに「ウゴウゴ」と言う着ぐるみの「ゴン太くん」の無言劇を、画面には一切姿を見せない天の声の「おしゃべり」で解説を行う工作番組。NHK教育テレビにて、1970年頃から約20年間もの間、長らく就学前の幼稚園・保育園児や小学校低学年の児童に親しまれた児童番組である。

現在は執筆活動等を展開!2010年にはホットケーキミックスのイメージキャラクターに

おーい!はに丸~三波豊和~

おじさんの描いた埴輪の家の絵から飛び出したはに丸とひんべえが、数々の騒動を繰り広げながら「ことば」を学んでゆく着ぐるみ劇。

神田くん役で出演した三波豊和は、言わと知れた歌手三波春夫の長男。

現在はタレント、俳優として活動

人物的イメージから気弱なお調子者、だが何となく憎めないという役柄が多い。近年では世界一受けたい授業にも商人役などで出演している。

ちなみにはに丸の声優は、田中真弓だったらしい。つまり、クリリンとルフィと同じ声。

ニャンちゅう~初代お姉さん白石まるみ~

ニャンちゅうは、NHK教育に登場する「ネズミの着ぐるみを着たネコ」という設定のキャラクター。ネズミの着ぐるみは「ネズミの気持ちを理解したい」という心意気の表れから。設定年齢は5歳。

白石まるみは、初代おねえさん。1992~1995年を担当。

現在は女優として活動。娘はグラビアアイドル。

出典gree.jp

「家政婦は見た」にレギュラー出演するなど、2時間ドラマ系に頻繁に出演。

1