前へ 次へ

YouTube

レオ・ザガミ氏

イルミナティの中にも対立があり、Leo Zagami氏はハルマゲドンを起こして大量虐殺をするという計画に反対し、一時、追放され、家族とも隔離され、拘束されたのだそうです。その後、その追放を企てたグループが失脚して自分はイルミナティの元の座に戻ったのだそうです。そしてザガミ氏のグループが映画「天使と悪魔」のアドバイザーなのだそうです。

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】悪魔の数字【黙示録の獣】

獣の数字(けもののすうじ)は、『新約聖書』の『ヨハネの黙示録』に記述されている。以下に引用すると、「ここに知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は666である」。(13章18節)

このまとめを見る