1. まとめトップ

日本のエンタメ界を支える、影の名優達~バイプレイヤー~

決して主役ではないがそこから放つ存在感は唯一無二。そんな日本の名脇役たちをまとめてみました。主演されるような方はあまり入れず、心底渋い方々をまとめてます。

更新日: 2013年07月26日

15 お気に入り 124712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

5rira3さん

1964年生まれ。東京都出身。身長185cm。東京都立千歳丘高等学校卒業。元妻は高田聖子。
松田優作を彷彿とさせる風貌と低音ボイスで知られる個性派役者。『踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル』(草壁中)で一気に知名度が上がり、現代劇・時代劇問わずに脇役として活躍。
映画
『鮫肌男と桃尻女』『ゴジラシリーズ』『踊る大捜査線シリーズ』
ドラマ
『鍵のかかった部屋』『東京DOGS』『正義は勝つ』
『こちら本池上署4』『やんちゃくれ』『お金がない!』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

軍人役といったらこの方。隊長役や軍人役が多いため、隊長役者を自称している。
出典:futopenote.com

1963年生まれ。別名BoBA(ボバ)。
長野県出身。長野県木曽山林高等学校卒業。
元国鉄職員、JR東海社員。身長178cm。左利き。大型自動二輪免許所持。
映画
『鮫肌男と桃尻女』『KILL BILL』『手紙』『HERO』『桜田門外ノ変』
ドラマ
『HERO』『逃亡者』『エジソンの母』
『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』
『RESCUE〜特別高度救助隊』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

「あるよ」の名言はあまりにも有名。
出典:yaplog.jp/bagel0405/

1959年生まれ。本名、師岡 三智雄(もろおか みちお)。千葉県出身。専修大学商学部卒業。血液型O型。夫人はコメディエンヌ・女優の楠美津香。
映画
『デビルマン』『ラヂオの時間』『フライ・ダディ・フライ』
『監督バンザイ』『GTO』『模倣犯』『DOLLS』
ドラマ
『利家とまつ』『私立探偵 濱マイク』『ビューティフルライフ』
『ショムニ』『太陽は沈まない』『ロング・ラブレター漂流教室』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

テレビ、映画でさりげない存在感を示す役をこなす傍ら、近年は浅草東洋館を中心にコント、一人芝居を開催している。
出典:buta-neko.net/blog/

1962年生まれ。愛称「あなけん」。
趣味は絵や日記を書くこと、年間100本近くの映画鑑賞。
物腰柔らかで温和な笑顔が特徴で、三谷幸喜や元劇団員からは「癒し系」と評されている。三谷幸喜作の時代劇の常連出演者。『新選組!』にも出演しており、その際は香取慎吾演ずる近藤勇の実兄役として、やはり近藤つながりの役どころを担当した。
映画
『GTO』『THE 有頂天ホテル』『ステキな金縛り』
ドラマ
『ごくせんシリーズ』『特命係長・只野仁』『新選組!』『ATARU』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

三谷作品に数多く出演。近藤同様に口に拳を入れる特技を持ち、各作品で披露している。
出典:geinou-shinbun.com/

1963年生まれ。福岡県出身。身長188cm。西南学院高等学校卒業、明治大学文学部文学科卒業(演劇学専攻)。
映画
『龍が如く 劇場版』『しゃべれども しゃべれども』『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』『探偵はBARにいる』
ドラマ
『毛利元就』『蘇える金狼』『離婚弁護士II』『ちりとてちん』
『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

当初は悪役が多く頭脳明晰で冷酷な人間像を持ち味としていた。最近はコミカルな役柄が増え、生真面目な男の役も多い。
出典:blogs.yahoo.co.jp/corvette_nismo

1956年生まれ。山口県出身。身長181cm。役所広司とは仲代達矢主宰『無名塾』入塾初日から仲が良い。
硬軟・緩急自在の確かな演技力で、テレビドラマシリーズでは『京都地検の女』や『探偵 左文字進』などの出演でよく知られている他、映画や舞台、ドキュメンタリーやCMのナレーションでも幅広く活躍中。
映画
『マルサの女2』『ALWAYS 三丁目の夕日』『宇宙兄弟』
ドラマ
『ウェルかめ』『翔ぶが如く』『京都地検の女』『探偵 左文字進』
『天国への階段』『毛利元就』『官僚たちの夏』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

ワイド劇場やサスペンスに数多く出演。
出典:テレビ朝日

1958年生まれ。石川県出身。身長173cm。石川県立金沢向陽高等学校、日本大学藝術学部演劇学科卒業。
現代演劇の女形として有名。
映画
『ゲロッパ!』『陽気なギャングが地球を回す』『逆転裁判』
ドラマ
『総理と呼ばないで』『君といた未来のために』
『欲望という名の電車』』『HERO』『不毛地帯』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

特技は日本舞踊で、宗家藤間流師範・藤間勘智英の名を持つ。
現在は、中性的な悪役など、個性ある俳優としてドラマ、映画などで活躍している。
出典:テレビ東京

1965年生まれ。甲本ヒロトは実兄。気弱な青年、実直なサラリーマン、豪快な快男児、トリッキーな男、知能犯、暴力団員など役柄は幅広い。また岡山弁丸出しで話す役もたびたびある。出演した健康ドリンクのCMでハイロウズがCMソングを担当し、初めて「兄弟共演」を果たす。映画『リンダ リンダ リンダ』ではTHE BLUE HEARTSの急造カバーを目指すガールズバンドが所属する軽音楽部顧問として出演。
映画
『踊る大捜査線』『ザ・マジックアワー』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

『花のあと』に出演した際、藤沢周平の遺族から「あの役は甲本さん以外は有り得なかった」と絶賛された。
出典:blogs.yahoo.co.jp/unno1

1942年生まれ。旧芸名、黒木 進。東京都出身。身長173cm。長い下積みの末、脇役などにて活躍していたが、中でもテレビドラマ『大都会』シリーズには大内刑事役でレギュラー出演。1990年代以降は『並木家の人々』『蘇える金狼』『王様のレストラン』などに出演。この頃よりテレビドラマ、映画で顔を見る機会が多くなり、『ラヂオの時間』、『踊る大捜査線』などを契機にブレイク。
映画
『ザ・マジックアワー』『釣りバカ日誌シリーズ』『ラヂオの時間』
ドラマ
『大都会シリーズ』『王様のレストラン』『踊る大捜査線』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

この3人組はあまりにも有名。
出典:lounge.cafe.coocan.jp/movie/

1961年生まれ。福井県出身。身長183cm。趣味はバスケットボール、剣道。1984年から1989年まで一世風靡セピアのリーダーとして活動し、役者へ転向。腹黒い権力者役から善人役までをこなす幅広い演技力が持ち味で、名脇役の1人に数えられる。代表作は『新・京都迷宮案内』の円谷晋作役や『踊る大捜査線』の一倉正和役、『おとり捜査官・北見志穂』の井原也寸志主任役など。
映画
『らせん』『踊る大捜査線』『ALWAYS 三丁目の夕日』
ドラマ
『ホットマン』『新・京都迷宮案内』ひとつ屋根の下』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

こちらも踊るシリーズより。腹黒い権力者役から善人役までをこなす幅広い演技力が持ち味で、名脇役の1人に数えられる。
出典:ameblo.jp/blog9ch/

1961年生まれ。埼玉県出身。立教大学法学部卒業。身長176cm、体重63kg。剣道2段。
方言研究が趣味で、イントネーションにうるさく、各地の似非方言を話せる。
映画
『12人の優しい日本人』『THE 有頂天ホテル』『ステキな金縛り』
ドラマ
『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』『HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

三谷幸喜作品に多く出演している。その他『古畑任三郎』や『HR』、『THE 有頂天ホテル』などにも出演。
出典:buta-neko.net/blog/

1961年生まれ。愛知県出身。高校卒業から俳優を目指す。
三谷幸喜の『12人の優しい日本人』、『ラヂオの時間』や『みんなのいえ』に立て続けに出演している(また本人は、東京サンシャインボーイズの正式な劇団員だと言い張り、自称劇団員として同劇団とは深い付き合いである)。西村雅彦と共に『笑の大学』に出演。三谷作品にも多数出演。ダチョウ倶楽部の前身であるキムチ倶楽部に所属していた。
映画
『世界の中心で、愛をさけぶ』『ステキな金縛り』
ドラマ
『中学生日記』『風林火山』『遺留捜査』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

コミカルな役もシリアスな役も演じる技巧派。
出典:livedoor.com

1969年生まれ。脚本家でもある。愛知県出身。信州大学卒業。181cm。2007年にはマギーによるコントユニット(U-1グランプリ)に出演した。関ジャニ∞の大倉忠義の父親、香川照之、渡部篤郎、小池栄子と仲がいいらしい。耳を触る癖がある。
映画
『20世紀少年 第2章 最後の希望』『大洗にも星はふるなり』
ドラマ
『ごくせん』『電車男』『夜王〜YAOH〜』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

どこか怪しげなキャラクターで独特な雰囲気を醸し出し、個性的な脇役を演じている。また最近ではシリアスな演技も見せ、役幅の広さも評価されている。
出典:minkara.carview.co.jp/

1954年生まれ。東京都出身。身長175cm。武蔵野美術大学彫刻科卒業、同大学大学院修士課程中退。全国に7~8軒ある「六平」家は全て親戚という。脇役の宿命からか、34歳までアルバイトで食いつなぎ、あらゆる職業を経験した苦労人で、体験した職業は300種にも及ぶ。
映画
『ドラッグストア・ガール』『監督・ばんざい!』『極道の妻たち』
ドラマ
『トリック』『水戸黄門』『ハンチョウ〜警視庁安積班〜』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

特徴的な強面を生かし、ヤクザ役・刑事役・三枚目役と様々な役柄をこなす個性派俳優(怪優)の1人として活躍している。
出典:kadokawa-hd.co.jp/

1951年生まれ。東京都出身。身長175cm。芸名は唐十郎演出の舞台演劇『ベンガルの虎』に由来する。公演を見て感動し、『ベンガルの虎』のシーンの物真似をよくしていたため、周りの演劇仲間にベンガルというあだ名を付けられた。それが芸名へと発展している。
映画
『県庁の星』『ゴールデンスランバー』『北京的西瓜』
ドラマ
『鬼平犯科帳』『アタシんちの男子』『あぶない刑事』
出典:日本タレント名鑑/Wikipedia

代表作品は『北京的西瓜』、『あぶない刑事』など多数。現在は舞台でも幅広く活躍している。
出典:abudeka.blog.so-net.ne.jp/

1 2