1. まとめトップ

他殺の可能性も?まだまだ残る大津市いじめ自殺問題の謎

今回のいじめ事件で明るみになってきたのは、学校側と市の教育委員が色々と隠していたこと。本当にひどい有様だと思ったので、事件をある程度まで追ってみます。大津市の事件は他殺の可能性もあります。

更新日: 2012年09月16日

6 お気に入り 51594 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■新情報

9月11日 「いじめ相談室」設置を検討

越直美市長は、いじめの相談などにきめ細やかに対応していく「いじめ相談室」の設置を検討する考えを表明

9月8日 大津いじめ調査、第三者委と県警が連携へ

大津市の中2男子自殺をめぐり、同市が設置した第三者委員会の委員と滋賀県警幹部が7日、連携について協議した。

9月7日 いじめアンケ 遺族が市提訴へ

市教委の全校アンケートの結果提供に際し、第三者に情報を出さないとする不当な確約書に署名させられたことなどにより精神的な苦痛を負ったとして、生徒の父親(47)が近く、市を相手取って100万円の損害賠償請求訴訟を大津地裁に起こす

9月6日 国がいじめ対策を強化

文部科学省が国の主導でいじめ問題に対処する総合的な方針を示したことについて、大津市の越直美市長と滋賀県の嘉田由紀子知事は5日、対応を評価するコメントを出した。

9月4日 精神状態を調べるため地裁に鑑定留置を請求し認められた

大津地検は4日、殺人未遂容疑で逮捕された男子大学生について、精神状態を調べるため地裁に鑑定留置を請求し認められたと明らかにした。

9月3日 今秋にも立件判断へ

警察は2日までの夏休み期間中に、いじめを目撃した生徒ら約300人から聴き取りを行った。今年秋にも、加害者とされる同級生3人を暴行容疑などで立件できるかどうか判断する方針

9月2日 告訴された同級生の2人 任意で事情聴取

大津市で昨年10月、いじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、滋賀県警は1日、加害者とされる同級生3人のうち2人から任意で事情聴取をした。

8月15日 名ツイッター

大津市教育委員会の沢村憲次教育長が男にハンマーで殴られけがをした事件を受け、越直美市長は15日、市役所で取材に応じ、中2男子自殺への対応が背景にあるとされることについて「深刻に受け止めているが、暴力は許されるものではない」と批判

某:大津市教育長が19歳の男にハンマーで殴られたって?本当に事件があったのかアンケートを取ってみたら?あと殴られる側に問題があるのではないか?教育長の家庭に問題があったのかも知れない。殴ったことと怪我に因果関係があるかもわからない。遊びでじゃれていただけかも。加害者にも未来がある

8月10日 加害者は今年にもやらかしていた

今年五月、いじめたとされる生徒の一人が、教員を殴るなどして骨折させていたことが分かった。

8月9日 甘い処置

8月4日 やはりイジメでなく殺人か? 地元住民は誰もが知っている噂

怖い話だが「遺体を落とした」という話を聞く。14階から(自殺をしようと)落ちたのなら、遺体の損傷もひどいはずだが、遺体は(うつぶせではなく)あおむけで、綺麗だったという。

実はあらかじめ、別の場所で暴行して殺害し、14階ではなく、もっと低い位置から3人でひきずって落としたのではないか。そして屋上から飛び降りたかのように見せかけた。

8月3日 加害者少年を8月中に補導・逮捕か?

7月28日 学校の近くが被害者宅だったので、加害者が金銭を要求しやすかった

少年が死亡していたマンションの住人が言う。
 「あの子らは、マンション前でもよく一緒に遊んでましたよ。亡くなった子はおとなしいくせに意地をはるとこがあったし、学校のすぐ裏がこのマンション(自宅)だったから、家からカネを持ち出させたり、パシリに使うのに都合がよかったのかもしれない。

これで事件当時に加害者がいても不思議でない、移動距離だということがわかりました。

1 2 3 4 5





このまとめへのコメント1

1