1. まとめトップ

藤井フミヤ+アート=フミヤート!フミヤートとは何か!?

フミヤートが生まれて随分経つが、未だに我々はそれがどういうものなのかよく分かってない。今でもちゃんと活動しているようなのだが、それは一体どういうものなのか?少し調査してみよう。

更新日: 2012年07月11日

mzd216さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 18035 view
お気に入り追加

歌唱力を武器に歌手活動を行う傍ら、「FUMIYART(フミヤート)」名称で個展を開催したり、愛・地球博の名古屋市パビリオン『大地の塔』をプロデュース(世界最大の万華鏡としてギネスブック認定)したりと、幅広く活躍する。

出品作品の大半がCG。わざわざ会場まで足を運んでのっぺりしたCGを見せられると、はっきりいってウンザリする。それはフミヤも心得たもので、キャンヴァス地のように凹凸のある紙を選んで触感を出しているのだが、これは明らかに失敗。チープでキッチュなうえ、絵画に対するコンプレックスが丸出しだからだ。CG以外にも、パッチワークみたいな巨大なコラージュや水彩ドローイングなど手づくり作品が何点かあって、むしろこっちのほうが魅力的に映る。

藤井フミヤさんのポップアート「FUMIYART」の魅力
藤井フミヤさんのポップアート「FUMIYART」の魅力はどこにあると思います?

独創的なところと、新しいところだと思います。

まだコンピューターグラフィックでの作品が浸透してなかった頃にコンピューターグラフィック作品の個展を開いたり、手書きを始め、切り絵や切り絵をコンピューターで加工したり、また貼り絵など、新しいと感じましたし、まさにフミヤ流の作品だと言えると思いました!

1





mzd216さん

まとめし者の恍惚と不安、二つ我にあり。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう