1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

目指せ脱少子化!年子育児に役立つアイテム10選

1歳半違いの姉弟を育児中の作成者が、重宝しているアイテムをまとめました。

更新日: 2012年07月12日

94 お気に入り 38208 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

muffan0151さん

上の子のあんよはまだおぼつかない。。でも2人乗りベビーカーを買うほどでもないし、、、という状況で便利なのがバギーボード。ベビーカーのフレームに取り付ければ、2人同時にベビーカーで運ぶことができます。
http://www.t-smartstart.com/babycar/b_013.html

第一子はどこにでもコロンと寝かせておけますが、そうも行かないのが第二子。常にやんちゃざかりの姉・兄の脅威にさらされています。ベビーラックで身の安全を確保してあげましょう。
http://shop.combi.co.jp/shop/g/g112842/

子どもが増えるとすべからく増える洋服の量。10連ハンガーがあればコンパクトに大量の子供服を干したり、掛けておくことが可能。
http://shop.akachan.jp/shopping/g/g421007000

おむつがはずれていない子ども2人ともなると、とにかく廃棄されるおむつの量が膨大なんです。ふつうの蓋付きバケツではすぐいっぱいになってしまいますが大容量の蓋付きダストボックスなら安心。
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=8450499

子ども2人をつれて外出するのは一苦労。でも、電動アシスト付き三人乗り自転車があれば移動も楽々。ちなみに、第二子はまだおんぶしながら乗っています。
http://cycle.panasonic.jp/products/electric/gyutto/

我が家はシングルベッドをつなげて親子三人川の字で寝ていましたが、手狭になったため下の子が生まれた際に高床式ユニット畳を購入。ベッドに連結して下の子のおやすみスペースにしました。ちょうど壁にくっつく幅にしたのでベッドから落下する心配もナシ。畳の下は収納スペースなのでまとめ買いしたおむつをしまっています。
http://matome.naver.jp/odai/draft/2134199108308119601

すっかりだっこ紐の定番となったエルゴ。インファントインサートがあれば、首すわり前でもエルゴでだっこできるので上の子につきあって公園で遊ぶ時などに重宝します。
http://www.dadway-onlineshop.com/products/detail.php?product_id=1495

よく、お母様方から使わなかった育児アイテムとして名前が挙がる悪名高きクーファン。作成者も実は持っていないのですが、子育て広場などで借りて使用しています。自分1人で子ども2人をお風呂に入れる時や、屋外で下の子を日陰でお昼寝させたい時などに活躍しそう。(高いので未購入)
http://item.rakuten.co.jp/futonmura/fi-4538785003023/

なぜバランスボウル?と思われるかもしれませんが、寝かしつけに大活躍!上の子はおんぶ、下の子はだっこでバランスボウルでぽよんぽよんすれば2人同時の寝かしつけが可能。
http://www.mizunoshop.net/f/dsg-16692?cid=gshop

上の子はベビーカーが好きではないので、下の子が生まれた当時はこれに乗せて、下の子はだっこで散歩に出かけていました。(現在はもっぱら自転車)6ヶ月から乗れるので、下の子の腰がすわったら上の子を公園で遊ばせている間乗せてあげようと思っています。
http://www.smarttrike.jp/product/recliner/

1