1. まとめトップ

安田美沙子の競馬予想は乗る価値あり

WIN5的中経験ありの安田美沙子。馬を見る目はなかなかなものです。

更新日: 2012年07月12日

2 お気に入り 31451 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2012/2/5「東京新聞杯」

◎本命はサダムパテックにしました。
昨年の3冠レースは②⑦⑤着。オルフェーヴルにはかないませんでしたが、世代トップ級の実力を秘めていることは間違いなし!どす!!
この相手ならきっちり結果を出せると固く信じています。
◯ガルボにも注目しています。前走のニューイヤーSは、大外枠にもめげず2着に頑張りましたた。今回は枠も良く、さらに上昇します。
▲昨年の覇者スマイルジャック。条件ベストで、最後は確実に伸びてきます。

出典スポーツ報知新聞

2012/2/12「共同通信杯」

◎ディープブリランテ!2戦2勝。前走の東京スポーツ杯2歳Sのまあ、強かったこと!
あの時点で、クラシックの主役を務めるのは、この馬!と確信しました。
まだキャリアは浅いですが、それだけ上昇の余地をたくさん残しているんです。
ライバルと比べると重量は不利ですが、能力な違いで圧倒できると、うちは思っています。
相手の筆頭に選んだのは、◯ゴールドシップ。「ステイゴールド×メジロマックイーン」の組み合わせは、あのオルフェーヴルと一緒です。距離適正はあると思います。
▲コスモオオゾラからも目が離せません。安定して走る馬ですし、東京も合うはずです。

出典スポーツ報知新聞

◎ディープブリランテ  1番人気 2着
◯ゴールドシップ    2番人気 1着
▲コスモオオゾラ    7番人気 5着

上位人気決着でしたがこれもおみごと。

2012/3/25「高松宮記念」

さあ高松宮記念どす!春の短距離No.1決定戦どす!昨年までとの大きな違いは、何といってもコースどす!
本命は、◎カレンチャンどす!
なんといっっても昨年の短距離クイーンどす!
前走は勝つことができませんでしたが、昨秋のスプリンターズSのような走りを披露すれば、敵無しどす!
重量もライバルと比較すると有利ですし、格好良く1着フィニッシュを決めてくれるはずどす!
相手は、もちろん◯ロードカナロアどす!
G1は初めての挑戦になりますが、完全本格化した今なら、絶対に上位争い間違いなしどす!
1枠1番からのスタートも有利どす!
▲ダッシュゴーゴーは、短距離界の実力ホースどす!
いつもの力を出し切れば、チャンスありどす!

出典スポーツ報知新聞

◎カレンチャン    2番人気 1着
◯ロードカナロア   1番人気 3着
▲ダッシュゴーゴー  6番人気 4着

カレンチャンお見事です。

2012/4/1「産経大阪杯」

今年のうちの本命は◎フェデラリストどす。1000万からノンストップの4連勝。
◯ナカヤマナイトは前走のアメリカJCでルーラーシップの2着。
▲ショウナンマイティはあのオルフェーヴル世代。まだ3勝というのが信じられないくらいの素質馬です。

出典スポーツ報知新聞

2012/4/8「桜花賞」

第72代の桜花賞馬に輝くのは、ジョワドヴィーヴルだと確信してます。
デビュー2戦目で阪神JFを制した天才娘。
その時も自信を持って本命に推しました。
あの爆発的な末脚は、ハンパないどすっ。
対抗はジェンティルドンナにします。
牝馬のシンザン記念Vは、実に13年ぶりの快挙だそう。ジョワドがいなかったら、本命にしたかったぐらいの馬です。
アイムユアーズは、トライアルの報知杯FRを快勝。阪神JFでも2着に健闘しており、その実力には世代トップ級の評価を与えていいと思います。

出典スポーツ報知新聞

2012/4/15「皐月賞」

皐月賞も間違いなく激しい戦いが繰り広げられます。
◎ゴールドシップを狙います。
ステイゴールドとメジロマックイーンの血を体内に秘める血統構成はあのオルフェーヴルと一緒どすっ。
デビュー戦からずっと応援していた馬で、ディープインパクト2世に負けないスケールがあります。
金の船よ、頑張れっ。
◯ワールドエースはもちろん外せません。オルフェと同じぐらい強い可能性があります。
▲アーデントは、レース運びが上手。
混戦になればしぶとく伸びてきます。

出典スポーツ報知新聞

2012/4/22「フローラS」

オークストライアルのフローラS。
本命は、◎ラスヴェンチュラスに即決しました。
なんといってもディープインパクトの娘で素質は極上です。距離適正も高そうで、1勝うまいですが、勝負になると読みました。
相手の筆頭は、◯ミッドサマーフェアです。
前走の君子蘭賞は、とにかく強かったです。重馬場もこなしますし、全天候型で信頼性は充分です。
▲アイスフォーリスも、ぐんぐん上昇中。2着だったミモザ賞の内容が良かったですし、松岡ジョッキーとの相性も◯です。

出典スポーツ報知新聞

出典npn.co.jp

◎ラスヴェンチュラス   4番人気 6着
◯ミッドサマーフェア   1番人気 1着
▲アイスフォーリス    2番人気 2着

2012/5/13「ヴィクトリアマイル」

ヴィクトリアマイルに、うちの超お気に入りが登場します。ホエールキャプチャです。今回こそ、悲願のG1制覇を達成してほしい!栄光のゴールへ1番で飛び込むことを、心から願っているのですが…
でも今回はあえて、"ほれたもの勝ち作戦"を封印して、◎マルセリーナを本命にプッシュします。昨年の桜花賞馬。
やっと本来のシャープな馬体を取り戻し、ここは勝負とみます。
末脚よし、天候よし、枠もよし。
対抗◯ホエールキャプチャとの一騎打ちを期待します。
▲はレディアルバローザ。昨年の3着馬で、実力は互角です。

出典スポーツ報知新聞

◎マルセリーナ     3番人気 3着
◯ホエールキャプチャ  4番人気 1着
▲レディアルバローザ  8番人気 9着

2012/6/24「宝塚記念」

うちの本命は◎オルフェーヴルに行き当たります。
今年の前半戦は、彼にとって本当につらく苦しい試練の連続でした。
でも、応援します。何があってもオルフェーヴルを支持します。とにかく落ち着いて、パフォーマンスしてほしいです。
どんな結果が出ても真摯にうけとめます!
オルフェーヴルの好敵手といえば、◯ウインバリアシオンです。
ダービーや菊花賞のように、また2頭のワンツー決着を見たいです。今回も確実に追い上げます。
もう一頭、どうしても外せないうまがいます。▲ホエールキャプチャです。
前走のヴォクトリアマイルで、ようやくG1のタイトルを手に入れました。もう泣けました。牡馬が相手で楽じゃありまさんが、好走を願ってやみません。

出典スポーツ報知新聞

2012/7/1「ラジオNIKKEI賞」

ラジオNIKKEI賞。今後の競馬シーンを塗り替えるようなスターの出現を楽しみにしたいと思います。
本命は、◎ファイナルフォームにしました。
デビューが遅く、今はまだメジャーな存在とは言えませんが、そのレースぶりに、たとえようのないスケールを感じます。
高速上がりを繰り出す脚力は、未来のタイトルホルダーを予感させます。
◯ヤマニンファラオは、1800㍍が得意で、調子もかなり良さそう。好結果を期待していいと思います。
▲ウイングドウィールは牝馬なので、重量面で恵まれました。カーネーションCの勝ちっぷりが良く、牡馬が相手でも大きな差はないはずです

出典スポーツ報知新聞

◎ファイナルフォーム   2番人気 1着
◯ヤマニンファラオ    1番人気 2着
▲ウイングドウィール   8番人気 13着

◎◯的中おみごと

1