東京電力福島第一原子力発電所の事故で現場で指揮を執った吉田昌郎元所長が、9日午前、東京都内の病院で食道がんのため亡くなりました。
58歳でした。

出典東電 吉田昌郎元所長が死去 NHKニュース

吉田元所長は、3年前の6月に福島第一原子力発電所の所長に就任し、おととし3月11日の事故発生から現場のトップとして事故対応の指揮を執りました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

放射能で人々に出る体調不良(福島エイズ)

⑤福島エイズ④情報統制の現状③福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖②福島の子ども被ばく量を政府が隠蔽①福島の放射能で573人が死亡

このまとめを見る