1. まとめトップ

銀河を揺るがす英雄たちの名言集 そのⅠ

今なお人気のある、銀河英雄伝説。個性豊かな英雄たちの名言を集めました。ビジネスに活かせる名言もあり、若いビジネスマンも読んでみては?

更新日: 2012年07月12日

15 お気に入り 19194 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

regashisaitoさん

戦場に着くまでは補給が、着いてからは指揮官の質が、勝敗を左右する

ヤン・ウェンリー
前準備の大切さを説いています。

ヤン・ウェンリー(Yang Wen-li、宇宙暦767年4月4日 - 宇宙暦800年6月1日)は、銀河英雄伝説の自由惑星同盟側主人公。物語を一部解説する役目を担っており、作者の田中芳樹に最も近い意見を提示する役でもある。

よい上官とは部下の才幹を生かせる人をいうのです。

パウル・フォン・オーベルシュタイン
イエスマンばかりを周りに置く上司、いませんか?

ローエングラム陣営の参謀長的な役割で活躍した軍人。
熱血漢が多いローエングラム陣営主要提督級の登場人物の中で異端的な、感情や倫理、人道より目的達成のための効率・能率を優先させるマキャヴェリズムを体現した冷徹・冷酷なキャラクターである。

大樹の苗木をみて、それが高くないと笑う愚を犯しているかもしれんのだぞ。

アレクサンドル・ビュコック
ビジネスチャンスも同じ、今はニッチでも将来は有望なマーケット、企業へ変身するかも。

同盟軍の誇る宿将で、ヤンの数少ない理解者の一人。 二等兵からの叩き上げであり、堅牢な戦いを得意とする同盟末期の名将である。その手腕には帝国の諸提督も苦戦している。

OVA版での外見のモデルは、米国の名俳優ジーン・ハックマン

私は権力を持った人たちに、つねに問いかけてゆきたいのです。あなたたちは何処にいるのか、兵士たちを死地に送りこんで、あなたたちは何処で何をしているのか、と

ジェシカ・エドワーズ
命令ばかりでは人は動きません。ときには一緒に営業や苦情処理をするのもトップ・上司の役目です。

ヤンと彼の親友であるジャン・ロベール・ラップにとってマドンナ的存在だった女性。もとは学校で音楽の教師をしていた。父親は同盟軍士官学校事務長。

ヤンは片思いに終わります。

彼の傍にいるこの少年が、彼と同じ星を見上げる必要はいささかもない、とヤンは思う。

ナレーション(ヤンの考え)
少年はユリアン・ミンツ。
一方的に自分の主観を押し付けないこと。

ヤン・ウェンリーの被保護者であり、後継者とされている
また、作者の田中芳樹が執筆当初は物語前半でヤンを死なせ、後半はユリアンの物語にするつもりだったという趣旨の発言をしていることから、主人公であるヤンやラインハルトに匹敵する重要人物とも言われている。

ヤンの死後、イゼロルーン要塞で帝国軍と戦う指揮官となった。

人間の社会には思想の潮流が二つあるんだ。生命以上の価値が存在する、という説と、生命に優るものはない、という説とだ。人は戦いを始めるとき前者を口実にし、戦いをやめるとき後者を理由にする。

ヤン・ウェンリー
今の原発問題も同様、経済をとるか、安全(国民の命)をとるか。結論は出てません。

1