1. まとめトップ

いますぐに役立つ!あの職業の人もやっている“汗を一瞬で止める”方法

いますぐに役立つ!あの職業の人もやっている“汗を一瞬で止める”方法確かに営業職の方とかも必須スキルかも知れませんね。半側発汗法皮膚圧反射。おかげさまで180以上のお気に入りをいただきました!

更新日: 2013年05月14日

203 お気に入り 48650 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kubo0さん

蒸し暑くなってきた、皆さん共通の悩みは、汗。

一時的に汗を止める方法、知りたくないですか?

あるんです。それが“半側発汗法”。別名(皮膚圧反射)です。

人の体には、「ある部分が汗をかきにくくなると、別の部分がかわりに汗をかく」という反射機能がある。例えば、仰向け寝では圧迫されている背中側の汗は減少し、胸側の汗は増えるのだ。

顔やわきなどの上半身の汗を一時的に抑えたい場合は、上半身を圧迫しよう。

胸から約5cm上あたりを圧迫。タオルやベルトをきつめに巻くのも良。

両手で強めにつねったり、親指で指圧する。
タオルやベルトなどを、胸の上できつめに締める方法も。2~3分を目安に圧迫しよう。1時間程度は、汗が抑えられる。

ちなみに、舞妓さんが幅の広い帯で胸を強く圧迫しているのは、顔の汗で化粧が崩れるのを防いでいるためだという説もある。

下半身の汗を抑えたいときには、腰のあたりを圧迫する!

▲ベルトをやや下げ、2~3分間ぎゅっと締める。

腰のあたりを両手で強めにつねる。ベルトをやや下げて、ぎゅっと締めてもよい。
こちらも2~3分の圧迫で、1時間程度汗が抑えられる。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1