1. まとめトップ

秋元康が大絶賛!AKB48のリーダー高橋みなみってどんな子?【努力の天才】

こんなに信頼され、慕われるリーダーはなかなかいない。彼女のひたむきさ、優しさ、器のでっかさはハンパない。秋元康は「AKB48とは高橋みなみのことである」と言っている。

更新日: 2013年11月23日

85 お気に入り 240397 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

minami1987さん

▼プロフィール

ニックネーム たかみな
生年月日 1991年4月8日
出身地 東京都

誕生日が4月8日、身長が148cm。
"48"に縁があり、AKBの書類審査を通過したらしいです。

▼立ち位置

チームAのキャプテンでもあり、AKB48全体のリーダーでもある。

▼トレードマークはリボン

私服で着用することも多く、
中学1年生の時からコレクションしていて、300個近く所持している。

▼スピーチが上手い

「私はどんな順位に立とうとも、決して変わりません。
高橋みなみは高橋みなみです。」

▼秋元康の評価

「AKB48とは高橋みなみの事である」

「いい子だからAKB48メンバー内で唯一説教した事がない」

「たかみなを嫌いって言う人はいないからね、スタッフでも」

▼メンバーからの評価

「人間的にどんなに年上の人とかどんなに偉い人とかよりも、
一番尊敬できる人ですねたかみなは。今まで出会ってきた中で
一番性格がいいんじゃないかってぐらい本当に性格がよくって」(峯岸みなみ)

「たかみなは正義そのもの!たかみなが言うことで
『あれ?』って思ったことがない。」(河西智美)

出典高橋みなみフォトブック

「みなみは、いつ、誰に弱音を吐くんだろう。
いつ、誰に愚痴を言うんだろう。
いつ、誰にわがままを言うんだろう。」(篠田麻里子)

▼感動エピソード

公演終了後、風邪をひいて高熱を出して、
照明ブースでうずくまっていた私に、
そっと冷えピタを置いていてくれました。(照明スタッフ青木大輔)

出典高橋みなみフォトブック

収録の合間、公演のダンスの練習をひとりで
もくもくとやっている

出典高橋みなみフォトブック

AKBに入りたての頃はダンスの劣等生だった

(ダンスの振り付けを踊れなかった後輩に対して)
ミラーになって(自分の踊りを左右反転させて)、
振り付けを教えていた

「自己紹介のMCのとき、たかみなのときだけ
イェーイの声が小さいんですよ。
なぜかと思ったら 他の子のMCのときはたかみなが
人一倍大きな声でイェーイって言ってるからって気付いた」

何十回やっている曲でもステージに出る直前まで、
えづくほどの緊張屋さん。
100回披露した曲でも、初めて披露する曲でも
変わらずに、一回一回のパフォーマンスを大切にしている

出典高橋みなみフォトブック

「大声ダイアモンド」で松井珠理奈が選抜に選ばれた時、
なかなかAKB48のメンバーに溶け込めないでいたんです。
そんな時たかみなは珠理奈に一生懸命話かけて、
輪の中に入れようと頑張っていました。
その姿を見て、なんていい子だろうと感心しました。

出典高橋みなみフォトブック

一番の思い出は、中学の卒業式にたかみなが来てくれたことかな。
私が卒業式に出たくないって言ったから心配して来てくれたんです。
感動しました。 (峯岸みなみ)

本当はもっともっとあるのだけど、
紹介しきれないのが残念。

▼将来の夢は一人の歌手になること

大好きな歌手は中森明菜。

1 2