こっくりさんとは、『狐狗狸』さんと言われ、文字通り狐などの低級霊を呼び出してお告げを聞くというものらしいです。」
1970年代の大流行し、こっくりさんを遊び半分でやって精神的におかしくなり、何かにとりつかれたようになってしまった方々もいて、入院している方もいるという話も聞きます。
現在でも、小学生や中学生の間で、「キューピッドさん」「キラキラさま」「エンジェルさま」「守護霊様」というように名前や遊び方が変えられて伝わっています。

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る