1. まとめトップ

寝不足の時の対処法まとめ〜いつも眠れるわけじゃないから〜

早起きの方法や熟睡する方法などもありますが、寝不足になってしまったらなったしまったでしょうがない。いろんな情報をまとめてみました。

更新日: 2012年07月15日

44 お気に入り 105563 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼ニオイに頼る

嗅覚を利用

強いニオイに良いニオイ、そして悪いニオイまで、嗅覚は人間の感覚を素早く機敏にします。疲労を取り除いたり、中枢神経を刺激する効果もあることから、アロマセラピーでも大いに利用されていますが、眠いときには主に以下のニオイが効果的なようです。

ローズマリー
ユーカリ(グロブルス種)
ペパーミント
コーヒー
スコッチパイン精油

▼ツボに頼る

ツボの指圧

マッサージが血行を良くすることは知られていますが、特に以下のツボを指圧すると良いようです。

頭のてっぺんを軽めに
首の後ろの一番上
手の甲の、親指と人差指の間
膝のすぐ下
耳たぶ

▼サプリに頼る

→他のサプリメントは以下

▼11日間眠らなかった男のマイクロスリープという方法について

睡眠不足がひどくなると、脳全体が短時間だけ休息をとります。これがマイクロスリープです。

眠気がひどくなりそうだと思ったら、逆に意識的にマイクロスリープを行ってみましょう。椅子に座ったままで、ゆっくり深呼吸をして目を閉じます。それだけでも、目から取り入れる情報量が減って、脳の休息になります。その間に、ふっと一瞬でも意識が飛んだような状態があれば、マイクロスリープができたことになります。

▼似たようなパワーナップという方法もあるようです。

パワー・ナップと呼ばれる15分の睡眠を取る

15~20分を費やすことで、すっきりとすることが出来るそうです。

▼他参考リンク

1