1. まとめトップ
  2. カラダ

お腹グゥーッで痩せる!空腹ダイエットのまとめ

空腹ダイエットをいうものがあるみたいです。どうやったら、有名なので南雲吉則さんの一日一食というものがありますね。自分にもどうやったらできるか、考えてみました

更新日: 2012年08月12日

1459 お気に入り 697703 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsubasanさん

空腹ダイエットの実践している芸能人

食事法にこだわっている芸能人で有名ですね。

一時期、野菜だけで生活していたそうです。
ただ、お酒は好きな人みたいで、、

「カロリーが高い食べ物や炭水化物が大好きなんで、太りやすい体質だったの。ところが、わずか3日間の断食で5kgも体重が落ちた。しかも、思ったよりも苦しくなかった。過去、いろんなダイエット方法を試しましたけど、続けるのが大変なものばかりだったわ。その点断食は、集中して数日間取り組むだけでいい。以来、1年に2回のペースで断食に取り組んでます。食生活は当時とあまり変わっていませんが、体重はいつもベストを維持しているわよ」

年に一度、必ず断食の期間を設けています。今年は1月下旬に5日間断食し、約4kg痩せました

内閣府副大臣を務める民主党の末松義規衆議院議員
断食中は一日にコップ2~3杯のグレープフルーツジュースしか口にしません。あとは水だけ。これを2~3日続けるのですが、特に職務に支障をきたすことはありません。断食中も普段と変わらず元気に働く私をみて、周囲の人たちは驚いていましたね

2日目をすぎる頃から、空腹が当たり前の感覚になってくるんです。

天津木村
「断食と聞くと『辛くて耐えられない苦行』と思われるかもしれませんが、一度やってみるとそうではないことが分かると思います。『食べる』ということに固執しなくなる。3日間の断食で2~3kg痩せますが、断食の後も『食べることは当たり前のことじゃない。特別なことなんや』という意識が続き、その後も無駄なモノ、余分なモノを食べなくなります。断食後はリバウンドが来る、という話も聞きますが、僕の場合は無縁。この感覚を思い出すためにも、毎年断食を続けます」

まずはじめに

「断食は体に良い」と信じるのが大事

以前、私は20日間の断食を行い、体重が10Kg減、視力も0.1から2.0まで回復した経験があります。同じ時期に同年代の男性が山で1週間遭難して、亡くなるという事故がありました。遭難した男性は「食べないと死ぬ」という固定観念から恐怖と絶望で衰弱死したのでしょう

空腹になると細胞レベルで若返ります

空腹なのに食べ物が入ってこないと、体内に蓄えていた内蔵脂肪が分解され栄養に変わります。その際、脂肪細胞から動脈硬化を予防し、血管をきれいにする「アディポネクチン」というホルモンも分泌されます。

空腹ダイエットってどうやるの?

やり方はとっても、簡単 おなかがグーッとなるまで我慢するんです。南雲先生は一日一食と言っていますが、私はいきなりは難しいと思うので、まずは少量にすることから、そして一日の中でお腹がグーッと感じることから始めれば良いと思います。

成長ホルモンが分泌されるのは、夜10時から午前2時までの4時間。
このシンデレラ・タイムに熟睡すると、メラニンが吸収されて肌が白くなる効果があります。

あとはひたすら、、、、

イメージすることで、やせたい部分に自然に力が入るそうです。

「一日一食」というのも、1食じゃなきゃダメという戒律でも何でもありません。こういう極端な言葉を使ったのは、多くの人が空腹感という脳が作り上げた幻想に縛られて、食べすぎているからです

「空腹」と「空腹感」の違い、わかりますか? 空腹は物理的にお腹になにも入っていない状態。空腹感は空腹だと感じている状態です。後者は必ずしも物理的に空腹とは限りません。なんとなくランチを食べる時間だから、手持無沙汰だからといったものも含まれます

極度の空腹時に食事をすると、たとえそれが少量でも
「倹約遺伝子」が良く働き、非常に栄養効率が良くなって、
少量の食事でも十分に内臓脂肪が付き、体を維持する事が出来る。
すなわち極限状態の方が人間は活性化するように出来ている

参考リンク

今までの常識からすると不健康極まりないこのような食習慣ですが、忙しい現代人には1日3食きちんと取れる人の方が少ないのでは?!
食べない健康法はこうした人達にポジティブな理由づけをしてくれるのでこうした健康法が人気を得ている理由もうなずけます。

1