俗語(特に卑語や罵倒語)は極力ストレートな表現を避ける余り、当たり障りの無い言い方や原文に含意されない独自の言葉になってしまう。その結果「cherry boy」→「プッシー知らず」、「Hasta la vista, baby.」→「地獄で会おうぜ、ベイビー」と訳してしまう。特に罵声が飛び交う『フルメタル・ジャケット』では上品に訳し過ぎて、訳文を英語に再翻訳したものをチェックしたキューブリック監督直々の指示で降板させられた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

誤訳女王!字幕翻訳家、戸田奈津子誤訳への怒りの数々!

戸田奈津子。字幕翻訳家。日本を代表する翻訳家であり、彼女の手掛けた名作映画は枚挙に遑がない。しかし、彼女の翻訳には問題も非常に多いと聞く。その全貌を調べてみた。

このまとめを見る