1. まとめトップ

誤訳女王!字幕翻訳家、戸田奈津子誤訳への怒りの数々!

戸田奈津子。字幕翻訳家。日本を代表する翻訳家であり、彼女の手掛けた名作映画は枚挙に遑がない。しかし、彼女の翻訳には問題も非常に多いと聞く。その全貌を調べてみた。

更新日: 2015年08月27日

110 お気に入り 1462453 view
お気に入り追加

「あら、そう、知らなかったわ。初めて聞きました。でも、そもそも映画の翻訳というのは字数やいろんな制約があって、そのまま直訳しても文章にならないし、意味が通じないの。だから、やっぱりある程度の意訳は必要なのよ。それぞれの意見はあるでしょうけど、私たちのような、ものを書く仕事はあっち立てればこっち立たずで、意見が合うことはなかなかないですから」

他、なっちを疑問視する方々。

「お母さん」はmum、ma'amはマダムの略で目上の女性への呼びかけ。「スカイフォール」の字幕誰ですか? RT @lisky: @TomoMachi skyfall、日本語字幕がエライことになってますよ!シルヴァがM言う「Ma'am」が「お母さん」になってます!

店員が女性客に呼び掛ける言葉でもあるのでどの映画にも数回出てくるのに RT @lisky: 戸田奈津子さんです!RT @TomoMachi: ma'amはマダムの略です。「スカイフォール」の字幕誰ですか?RT @lisky: 日本語字幕「Ma'am」が「お母さん」になってます!

英語字幕台本に丁寧な注釈がついていて誰でも間違いなく訳せるようになっていますが、さすがにMa'amは基礎英語なので注はついていないと思います RT @RevoBlo: @TomoMachi スカイフォールで何度か「ん?」って訳になっていたんですが解釈間違った訳を

「お母様」という感じですね。戸田さんはそう解釈したのかも RT @nakato_shi: @TomoMachi 一応、イギリスのおぼっちゃんは、自分のお母さんでも「ma'am」と呼びます。

【バトルシップ】 原作の素朴なゲームの要素もきちんと入っていて、なんだかね。見てて幸せでしたよ。困ったのは戸田奈津子の字幕。前半は無駄が多すぎ、後半は殺し文句を殺しすぎ。最近の戸田字幕の中でも水準以上にひどいと思ったね。

【オブリビオン】 字幕の戸田奈津子はTOP OF THE WORLDがエンパイアステートビルの展望台の名称だと知らないのかな? 「世界一高いところで会おう」とか訳してたけど。あそこは世界一高いところじゃないよ。

驚愕⁉ RT @nardog 最初はただのお節介な意訳かと思ったけど、どうやらこの人は本気で“Photoshop”を「写真屋」だと思っているのか / “戸田奈津子の映画で英語「ラブ・アゲイン」 | myシアター” htn.to/PJsiPX

Take off your shirt. Will you take off your shirt? . . . Seriously? It’s like you’re Photoshopped!

シャツを脱いで。お願い、シャツを脱いで。マジ? 写真屋のポスターのモデルみたい!

『ダイ・ハード ラスト・デイ』は信頼と実績の戸田奈津子翻訳なんですが、マクレーンの決め台詞である「イピカイェー・マザーファッカー」を「親は子の為に尽くす」とかいう完全に意味不明な宇宙意訳を決めてくれていた以外は概ね問題ありませんでしたよ。

そういえば「ノア〈字幕:戸田奈津子〉」観たんですけど、アンソニー・ホプキンズとラッセル・クロウのすごく重要な場面で「真実なので?」という字幕がでて、遅効性でじわじわきてるところ。

『ノア 約束の舟』☆☆☆☆ 人類の業を浮き彫りにする終末ファンタジーの傑作。しかし時代性・宗教色を排し普遍的なものに置き換えようとしているのに"The Creator"を”神”と訳してしまうのは作品の意図に沿わないと思いました(字幕:戸田奈津子)

女王を生み出したのはなんとコッポラ監督だった!

もう一人の恩人はコッポラ監督です。仕事をいただいていた洋画配給会社から『地獄の黙示録』(昭和54年)を撮影中の監督のガイド兼通訳を依頼されたんです。泥沼化していたベトナム戦争を描く超話題作だったんですが、新人の私が字幕翻訳者に抜擢(ばってき)されました。後になって知りましたが、監督が「彼女は撮影現場でずっと私の話を聞いていたから、字幕をやらせてみてはどうか」と言ってくださったそうです。これを境に仕事が舞い込むようになりました。

仕事はセーブしつつもまだ辞める気はなし!

字幕翻訳者になることをあきらめられなかったのは、映画が好きで、字幕翻訳が私にあっているという直感があったからです。その確信は絶対に揺るぎませんでした。

おかげさまで本当に長い間、たくさんの作品の翻訳をやりましたね。やめたいなんて思ったことは一度もないし、いつも楽しかった。

仕事は、いい作品がくればやりましょうという感じかな。もうガツガツしても仕方ないでしょ。なんたって私、もうすぐ80歳ですよ。もういいじゃない、ゆっくりさせてもらっても。

関連リンク

1 2 3





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • matt_a_thornさん|2013.01.09

    戸田さんの字幕は本当にひどいんですよね。私はネーティブなのでもちろん英語を聞いて観ているが、戸田さんの字幕がどうしても気になってカリカリしながら観て結局楽しめない。映画終わったら一緒に観てくれた日本人のために誤訳を訂正したりして。いい加減引退していただきたい。それに、「意見」の問題ではない。誤訳は誤訳。上から目線もまた腹が立ちます。

1