1. まとめトップ

【女子アナ】宇賀なつみ 画像集【週刊プレイボーイでグラビア 報道ステーション アナウンサー】

宇賀なつみアナの画像まとめです。報道ステーションのスポーツコーナー担当でテレビ朝日の女性アナウンサー宇賀なつみ(うが なつみ)さんの画像まとめ。TBSの同期アナウンサー田中みな実さんと仲がいいそうです。活躍を応援したいのでまとめました。(担当番組:報道ステーション・ANNニュース )

更新日: 2017年08月12日

72 お気に入り 1199072 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

宇賀 なつみ(うが なつみ、1986年6月20日 - )は、テレビ朝日の女性アナウンサー。

東京都の出身で、東京都立大泉高等学校から立教大学社会学部産業関係学科へ進学。小学校時代はバレーボールとバトン、中学時代は吹奏楽部、高校では応援団の活動をしていた。高校時代には、チアリーダーに憧れて応援団に入ったものの、入団後は学生服姿で応援していた。

大学卒業後の2009年4月1日に、アナウンサーとしてテレビ朝日に入社。入社当日に『報道ステーション』の2代目気象キャスターとして、番組デビューを果たした。

愛称 宇賀ちゃん
出身地 東京都
生年月日 1986年6月20日
最終学歴 立教大学社会学部
勤務局 テレビ朝日
部署 アナウンス部

小学時代はバレーボールとバトン、中学時代は吹奏楽部、高校では応援団の活動をしていた。高校時代の応援団はチアリーダーに憧れて入部したものの、実際には学生服を着用して応援することとなり練習ではのどを潰したり涙を流したりした。

2009年4月1日、アナウンサーとして入社。入社当日に報道ステーションの2代目お天気キャスターとしてデビュー。
2011年8月15日より、出産・育児休暇に入った武内絵美の後任として報道ステーションのスポーツコーナー担当に起用された。
(出典:Wikipedia)

大学卒業後の2009年4月1日に、アナウンサーとしてテレビ朝日に入社。入社当日に『報道ステーション』の2代目気象キャスターとして、番組デビューを果たした。

同期入社のアナウンサーは、板倉朋希・加藤真輝子・三上大樹。ただし、宇賀と加藤は、入社直後から平日の帯番組へレギュラーで出演していた(加藤の出演番組は『やじうまプラス』)。そのため、通常はテレビ朝日および主要系列局の新人・若手アナウンサーが務める全国高等学校野球選手権大会中継(朝日放送制作)の「燃えろ!ねったまアルプス」リポーターを経験していない。ちなみに、2009年の中継には、テレビ朝日から男性アナウンサーの板倉と三上が派遣されている。

入社当日から2014年3月28日までの5年間は、レギュラー番組を『報道ステーション』に限定。2011年8月15日から、先輩アナウンサー・武内絵美が出産・育児休暇に入ったことを受けて、武内の後任でスポーツキャスターに就任した(武内は2013年からニュースリポーターとして復帰)。また、武内が担当していた「朝日新聞」夕刊の連載企画『戦士のほっとタイム』のインタビュアーも、同年9月20日付の紙面から継承。2013年3月29日には、同企画の内容をまとめた自身初の著書『宇賀なつみ 戦士のほっとタイム』が、朝日新聞出版から刊行された。

2014年3月31日からは、平日早朝の情報番組『グッド!モーニング』のサブキャスターに異動[3]。4月14日からは、『ここがポイント!!池上彰解説塾』(『報道ステーション』月曜日の前枠番組)で、出身高校の先輩・池上彰と共演している。その一方で、同月2日から放送中の深夜番組『初めて○○やってみた』では、MCとして、入社後初めてバラエティ番組にレギュラーで出演[4]。6月9日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)には、同番組への出演開始にちなんで、「初めてグラビアやってみた」というテーマで撮影されたグラビアが掲載されている。

元TBSアナウンサー、フリーアナウンサーの田中みな実とは、同じ時期にアナウンサーになった縁で交友がある。また、同期入社の加藤によれば、平均で5時間以上も飲み続けられるほど酒に強いという。

テレビ東京アナウンサー相内優香とは大学時代、同じ授業を受けていた事がある。

新たなスポーツキャスターへの挑戦に「つらく悲しいニュースも多いですが、スポーツの感動や興奮を、視聴者の皆さんと一緒に味わいながら、とにかく元気に!お伝えしていきたいと思っています」と意気込みを語る。

宇賀なつみさんのコメント

宇賀なつみ 動画

【女子アナ】宇賀なつみ(Uga Natumi)画像集

テレビ朝日人気の女子アナ関連まとめ

1 2 3 4 5 ... 11 12