1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ichi_twnovelさん

"We Are Anonymous"を読んで気になったことを残しておく備忘録です

We Are Anonymous: Inside the Hacker World of LulzSec, Anonymous, and the Global Cyber Insurgency
という本を読んでいるのですが、長いわーこの本、いろいろ忘れそう。
というわけで、途中で気になったことを書き留めておくだけのまとめです。
自分以外には役にたたないかも。

拙著『サイバーテロ 漂流少女』もよろしくお願いします http://www.amazon.co.jp/dp/4562047690

アノニマスについて書いておいた方がよさげなことがあったので書きます。初期の派手でヤバイ攻撃はHBGary社部情報公開。本書もそのシーンを冒頭にもってきています。 "We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

そのほとんどは同社のAaron Barr氏のアカウントを乗っ取って入手したものだった。同氏はソーシャルエンジニアリングの手法を用い、アノニマスの情報をメンバーから入手していた。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

Barr氏はアノニマスメンバーになりすまして情報を集め、レポートをFBIに渡す予定だった。そこにはアノニマスメンバーのリストも含まれていた。しかしリストは不完全。 "We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

特に問題だったのはアノニマスではない者をメンバーが含まれていたことだ。リストがFBIに渡れば無関係の者まで捜査を受けることになる。HBGary社を攻撃したアノニマスはここを一番問題にした "We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

アノニマスはBarr氏のアカウント、ソーシャルエンジニアリングでハックし、FBIにレポートを渡す直前で阻止した。ハッキング方法の詳細も本書には掲載されている。 "We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

外部からの情報提供は多く。攻撃しきれる量ではなかったそうです。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

ラルズセックは50日で活動終了宣言を出しましたが、本書によればもとからの計画ではありませんでした。そういうフリをしただけ。スポークスマン的役割のTopiaryに取材しているので信憑性高そう。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

攻撃対象は、外部から情報提供を受けたもの、クローリングで見つけた脆弱なサーバなど。その中からおもしろそうなものを選んだ。攻撃対象がランダムなのはそのせい "We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

"We Are Anonymous"の著者のParmy Olsonさんから日本の読者へのメッセージをもらった。某誌に掲載予定の感想文に入れさせていただきます。しばらく返事が来なくなったのでひやひやしたけど、忘れただけみたいw 読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

今起きたところですが、Parmy Olson(We Are Anonymous の著者)に送ったメールの返事が来ていた。予想以上にフットワークのいい人だ。早く返事送ってね、と書いてあるので返事を書く。ちなみに著者は女性です。 blogs.forbes.com/parmyolson/

主要人物についてあとでまとめよう。sabu,Topiary,Kayla,Tflow,AVunit,Julian Assange,q,Ryan,Arron Barr,Emickかなあ。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

本書の著者のParmy Olson氏はフォーブス誌英国支局の編集長。彼女が追っているテーマは"Disruptors"あり、アノニマスやオキャパイのそのひとつ。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

Parmy Olson氏はアノニマスはひとつのムーブメントであると同時に物語であり、人間のドラマと考えている。ルールもゴールもない以上、外面を分析するよりは、人間を描くことを選んだのだろう。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

本書は、ひとりひとりの人物に焦点をあて、パーソナルヒストリーからアノニマスに参加した動機、なぜなにをいつしたのかを細かく書いている。そのほとんどは本人や近い人々へのインタビュー"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

アノニマスには、ネットは自由でオープンであるべき、メディアは攻撃しないというルールがあったが、守られていたかは微妙。メンバーはメディアを攻撃していた。犯行声明にアノニマスと書かなかっただけ。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

Kaylaが逮捕された後も正体は他にあるという者もいた。「アノニマスは複数の人間の集合体。ならばKaylaも複数の人間が作った人格であってもおかしくない」"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

何かを分類する際「秩序型」と「無秩序型」に分けることがある。寓話によく出てくる約束や契約を守る悪魔は、悪であっても「秩序型」というわけだ。アノニマスは社会に貢献することをするけど「無秩序型」"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

アノニマスは変化し続ける。とどまらない。ルールもゴールもない。わかっているのは、なにかを破壊し、崩壊させるかもしれないってこと。それはつまり「約束を守らず、崩壊をもたらす新しいヒーロー」"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

とりあえず崩壊しないと新しいことはやりにくい。日本は幸か不幸かそのプロセスがほとんどなかった。近代から現代、第一次産業から第二次産業への移行も他の国に比べるとスムーズ。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

古いものを壊すという作業は、ほんとに久しぶりというか初めてかも知れない。戦争で古いものは壊れたけど、あれは自分で壊したわけじゃない。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

Lulzsecの中心人物、sabuは名前をkage、kazに変えてsabuとは別人になっていたんだ。変えたままなら逮捕されなかったかも。sabuで築いた信頼を使えないと不便だから戻したのか"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

FBIとイギリスの間ではずっと微妙な関係が続いていた。Lulzsec中心メンバー4人はイギリス国内にいるが、内通者のsabuはFBIが握っている。多くの証拠がそこから得られている。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

Lulzsecの紅一点Kaylaも逮捕。正体は元軍人25歳。家族と一緒に暮らしていた。sabuはKaylaが男だと知ってた。性転換者とかいろんな人がいるのでわけわからないと言ってた。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

「心までは逮捕できない」ってちょっといいセリフかも "We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

作者はあの時期のアノニマスとLulzsecは、主要人物6人が大きな影響力を持っていたと考えており、それで6人を中心にした本になっているらしい"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

アノニマスに代表される動きは集団意識で、誰かが逮捕されても誰かが入ってくる。特定の目的、人物に依存しない。多くの場合、男性で貧しく定職を持たないネットに耽溺する人々によって突き動かされる。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

江戸時代の「ええじゃないか」に似ているような気がした。作者は「破壊者」に関心を持っており、アノニマスもその一環。破壊するけど、次世代のビジョンを持っているわけではない。"We Are Anonymous"読書備忘録 matome.naver.jp/odai/213425565…

1 2 3 4