1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本一暑い街はどこ?熊谷・多治見・館林のアツい戦い

毎年夏になると名前の出る「日本一暑い街」たち。本当はどこが一番なんでしょうか??

更新日: 2012年07月19日

29 お気に入り 230477 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

51-51さん

■みなさんは「日本一暑い街」と聞いてどこを思い浮かべますか?

東京・大阪・名古屋・・・都会はどこもヒートアイランドの影響で暑いですが、とりわけ最高気温の高さで有名なのが・・・

日本最高気温記録40.9℃を保持する埼玉県熊谷市

同40.9℃で熊谷市と並ぶ日本最高気温地点、岐阜県多治見市

ニュースなどでその両都市を凌ぐ高気温を報じられることもしばしば、群馬県館林市

この三都市は、いずれも「我が街こそが日本一暑い街だ」と主張しています。

うーむ、どこもいい勝負だけど館林市がややリードか?

ちなみに、特に猛暑だった7月17日(このまとめ作成の前日)は…

館林市の勝利!
この日は特に関東地方が暑かったようです。

全国で少なくとも901人が熱中症とみられる症状で病院に搬送された。

梅雨が明けたばかりのこの日は、酷暑のために全国で熱中症患者が相次ぎました。

しかし、、、こんなタレコミも!!

こちらは熊谷市のアメダス観測地点の様子。
芝生の上にあります。

こちらは館林市の観測地点。

あれ…これいいの?w

とにかく暑すぎればそれはそれで売りになる、ということで、暑さを売りにして知名度を上げて町おこしにつなげようという動きもあるようです。

■暑さをアピールするキャラクターも

熊谷の暑さをアピールするためのシンボルキャラクター、「あつべえ」
見るからに暑苦しい出来栄え。

「どうせ暑くなるなら、中途半端でなく突き抜けてほしい」

熊谷名物、高さ4メートルの巨大温度計。
「あついぞ!熊谷」のキャッチフレーズとともに。

熊谷名物として売り出されているかき氷「雪くま」

熊谷市は、夏の気温が高いことで有名である。これを逆手に取り、町おこしに利用しようと、市では「あついぞ!熊谷」事業を2006年より立ち上げた。この一環で生まれたのが「雪くま」である。

「日本一暑い街」多治見市をアピールするために作られたゆるキャラ「うながっぱ」
デザインしたのはやなせたかし氏。
多治見市内の温度が38℃を超えると、多治見駅前で道行く人たちにうちわを配る「うながっぱ」の姿が見られるとのこと。

今年の夏はまだ始まったばかりでこの暑さ。
いったい気温がどこまで伸びるか、そして三都市の暑さ争いも見ものになりそうですね。

■地域ネタで大いに盛り上がるTwitter民たち

暑さ日本一の座を他はともかくライバル熊谷にだけは取られては駄目なんだ!!頑張れ群馬県!!頑張れ館林!!

熊谷、館林に0.7℃負けてる~!暑いの嫌だけどどうせなら暑さ日本一がんばれ('ω')

暑さ日本一の座を虎視眈々と狙う館林。計測ポイントのバックグラウンドが違うとかなんとか、熊谷が危機感感じてるとか、去年も話題になったような…

1 2