そして、豪ドルが14年11月に天井を付けた後、下落していく過程でナンピン買いを繰り返す。買い建て量は最大60万通貨に増え、証拠金も約800万円まで膨らんだ。「途中、証拠金維持率が下がって、慌てて定期預金を解約して追加入金したこともありました」。

FXで2年分の年収を飛ばす ナンピン買いがあだ(失敗さん」の実例に学ぶ投資の落とし穴)

 過大なリスクを取った結果、15年6月末からの一段の下落で300万円以上の損切りを余儀なくされ、最後は8月末に強制ロスカット。FXを退場した。「損切りは早め、ナンピンは禁物。年収の約2年分の、高い高い授業料でした」

出典FXで2年分の年収を飛ばす ナンピン買いがあだ(失敗さん」の実例に学ぶ投資の落とし穴) (NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

儲かるらしいだけでやるのは危険!FXで損した人たちの生々しい話

「9割の投資家が市場から退場する」と言われる為替市場。それでも何百万と儲けた人たちがマスコミに紹介され話題になれば「儲かるなら私も!」と思ってしまうのが人間の性。では挑戦する前に負けた体験をした人の聞いてからでも遅くはないのでは?

このまとめを見る