トルコリラは5月にも20%近く急落し、緊急利上げで乗り切ったが、その後は金利を据え置き。他方ではアメリカが利上げしていたことでトルコから資金が流出しやすい環境となっていた。

「対円では一時的に高値を追う動きもありましたが、対ドルでも対ユーロでもないトルコリラ単体の値動きを表示してくれる『Ku-Chart』を見ると、むしろ下落圧力が高まっていることは明らかでした。それで、ターゲットの20円割れが近いと見た8月7日に、18・96円に利益確定注文を入れました。。20円のロスカットにより1円ほど走るだろうとイメージできたし、その後は強力なリバウンドが来るだろうと考えて、同時に買い指値も入れました」(同)

 19円から15円台まで40銭刻みで買い注文を置いたという。

出典ジェットコースター並なトルコリラ相場で荒稼ぎする一発逆転トレード。超リスキーな新興国通貨でいかに勝つか? | ハーバービジネスオンライン | ページ 3

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

FXで勝つためには…勝ち組にコツを聞くのが一番

「上がる」か「下がる」かの2分の1の確率ながら9割の投資家が市場から撤退するという為替市場ですが、少ないながらも勝ち組が存在するのも確か。勝つためには彼ら勝ち組からコツを伺うのが一番でしょう。

このまとめを見る