「トルコは高インフレと経常赤字という2つの問題を抱えています。本来なら利上げで対処するのですが、エルドアン大統領は利上げに消極的。中央銀行の独立性を侵して金融政策に口を出しており、トルコリラ安に歯止めがかからないんです」

 元凶は大統領にあるようだが、任期はあと5年も残っているとか。

「しかも、2年前に起きたクーデターへの関与が疑われて拘束されている米国人牧師の解放をアメリカは要求していますが、エルドアンは拒否。対立が激化してアメリカが対トルコ追加関税を発表したことが、8月のリラ暴落の直接的なトリガーとなりました」(神田氏)

出典ジェットコースター並なトルコリラ相場で荒稼ぎする一発逆転トレード。超リスキーな新興国通貨でいかに勝つか? | ハーバービジネスオンライン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

FXで勝つためには…勝ち組にコツを聞くのが一番

「上がる」か「下がる」かの2分の1の確率ながら9割の投資家が市場から撤退するという為替市場ですが、少ないながらも勝ち組が存在するのも確か。勝つためには彼ら勝ち組からコツを伺うのが一番でしょう。

このまとめを見る