「トレンドの切り替わりが高確率で予想できるときだけです。最近でいえば、ポンド/ニュージーランドドル。日足で20、75のEMAが下向きに転換して下げ始めていましたが、直近安値にタッチしたあとに買いで入ったんです。

直前の安値で何度も揉み合っていたので、かなり強い抵抗線として機能するだろうという見立てでした。15分足をチェックするとダブルボトムを形成して反発を示唆。ネックラインを上抜いたところでロングして、100Pips近く稼げました」

出典無知無謀なFXトレーダーがテクニカルの達人となって辿り着いた手法とは? | ハーバービジネスオンライン | ページ 3

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

FXで勝つためには…勝ち組にコツを聞くのが一番

「上がる」か「下がる」かの2分の1の確率ながら9割の投資家が市場から撤退するという為替市場ですが、少ないながらも勝ち組が存在するのも確か。勝つためには彼ら勝ち組からコツを伺うのが一番でしょう。

このまとめを見る