今年5月にはユーロが大きく下げたが、ぶせな氏はユーロ/ドルで繰り返し50Pips以上の値幅を取ることに成功したという。日足では三角持ち合いを形成して下抜け、強い下落トレンドを示唆していた。4時間足でも3本のEMAはすべて下向きに転換していたのを確認して、15分足で直近安値を割ったところをショートした。

出典無知無謀なFXトレーダーがテクニカルの達人となって辿り着いた手法とは? | ハーバービジネスオンライン | ページ 2

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

FXで勝つためには…勝ち組にコツを聞くのが一番

「上がる」か「下がる」かの2分の1の確率ながら9割の投資家が市場から撤退するという為替市場ですが、少ないながらも勝ち組が存在するのも確か。勝つためには彼ら勝ち組からコツを伺うのが一番でしょう。

このまとめを見る