1. まとめトップ

アメリカに行くなら絶対行きたいお店まとめ

買い物天国アメリカ!人気のお店、ガイドブックでは見落としがちなお店や、アメリカだからこそ買うべきブランドもまとめています。

更新日: 2017年12月10日

1665 お気に入り 2532236 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kupj67さん

ファッション・ボディケア・化粧品

超有名で大人気のランジェリーショップ。
モデルたちがかわいすぎて店内の映像をうっとり見てしまいます。ミランダ・カーかわいかったー!
店員さんがこまめに話しかけてきて、サイズを探してくれます。が、自分で探すのが楽しいんだな。。。
下着だけでなく、ルームウェアやボディケア用品、化粧品など、女性の大好きなものがそろっています。おすすめはスポーツ用の下着!日本のものと違ってものすごいサポート力を発揮してくれます。

ボディケア用品のお店です。
つけた瞬間は強烈な香り!!アメリカ!!と思いますが、時間がたつにつれて段々薄くなっていくので、朝起きてすぐ塗ると出かける頃にはちょうどいい香りになっています。
いろんな香りがあるので迷ってしまいますが、ここも買えば買うほど安くなるので買いすぎに注意。。。重いから持って帰るのも大変だし。。。

ロレアルの傘下なのでフランスのブランドかと思われがちですが、ニューヨークの調剤薬局が発祥。だから店構えもなんとなくニューヨークの煉瓦っぽい。最近では日本でもお店が増えているけど、日本で買うよりやっぱり安い!本店はNYのイーストビレッジだけど、NYでお買い物するならsohoのブルーミングデールズが便利でおすすめ。さくっと他のお買い物のついでに買えます。

20代~40代女性向けのお店です。
洋服・靴・雑貨全部売っていて、日本でいうとBEAMSとかSHIPSのような感じです。日本人が好きそうな服がたくさん売っています。値段はまずまず高めですが、楽しくて、平気で2時間ぐらい経過します。Taylor Swiftもお気に入りらしい★

日本にも上陸したカジュアルブランド。
値段はかなり手頃で、ジーンズなどかわいくて着やすい!
アメリカでは中高生に人気の若い子向けのブランドだけど、日本で着るなら全然問題ないです。

アメリカンイーグルの下着のラインです。かわいくて安くて着け心地もいい!日本の下着っぽいデザインも多いので、シンプルなのがあまり好きじゃない・・・という人にはいいと思います。AEのお店の中にあったりなかったりなので、調べてから行った方がいいです。

GAPの姉妹ブランドで、GAPよりも価格帯が低め。
アメリカで着ているとやや野暮ったい印象だけど、日本で普段着として着る分には問題ないか・・・と。
オススメはパジャマやバスタオルです。
アメリカっぽいかわいいデザインがたくさんあります。

フランス最大のコスメメーカーですが、アメリカにもチェーン展開しています。
ハイブランド、カウンセリング化粧品も取り扱っていますが、おすすめはSEPHORAの化粧品や、メイク道具です。
特にリップグロスは自分用にもお土産用にも使えます。

ハリウッドのセレブが愛用していることや、日本上陸で有名になったアバクロ。店員がかっこいい&かわいいことでも有名。
店内が暗くて商品の色がよくわからず、買ってから外に出てびっくりすることがあります。。。
値段はカジュアルブランドとしては高めですが、スウェット等は柔らかい生地で着やすいです。
ベルト等の小物もかわいいです。

アバクロの姉妹店で、アバクロがニューヨークならホリスターはカリフォルニアはOC!
アバクロよりは価格帯が低めで買いやすく、よりカジュアルです。
日本未上陸なので、ホリスターの方が海外に行って買ってきた感があります。

こちらもアバクロの姉妹店。ギリーヒックスはシドニーです。
ランジェリーやルームウェアを取り扱っていて、価格帯はホリスターと同じくらい?
つけていてとても楽ちんな下着ばかりで、Victoria's Secretより価格帯が低めなので使い分けて買うことが多いです。

日本未上陸(?)の10代後半~30代前半ぐらいまでの男女に人気のセレクトショップ。日本のciaopanicみたいな感じです。ワンピース60ドル前後~とアメリカの服としてはそこそこのお値段ですが、アメリカの服としてはオシャレなので妥当かと。サイズが小さめなのが日本人には嬉しい!

アメリカではティーンズに人気のサーフ(?)ブランド。まぁ、そうは言っても50代くらいのおばちゃんでも平気で着てるのがアメリカのいいところ。ということで、年齢なんか気にせず買っちゃえ!!POPなデザインが多いです。

中高生に人気のサーフブランド。イケメンの子がよく着ている印象があります。男性向けの若いデザインなので、10代の男の子へお土産に買っていくのにはちょうどいいブランドだと思います。サーフィンする人なら20代でもよいと思います。

日本でもおなじみのバナナリパブリックはアメリカのブランドなので、日本で購入するよりお得です。オフィスでも着られる服を売っています。でも結局「この服なら日本で買えばいいや」っていうデザインが多くてあまり買わないっていう。。

20代~30代の女性に人気のカジュアルブランド。
オフィスでも着られるデザインが多いし、petitサイズが豊富なので、日本人にはぴったり!ここもまとめ買いすると安いです。

ブランド

日本でも人気のティファニーは、アメリカのブランドなのでかなり安く手に入ります。日本で13,000円のシルバーのネックレスなら大体100ドルくらい。今は円高なので1ドル80円換算だとすると8,000円。5,000円も安い!店員も日本よりフレンドリーだし、ビーサンで行ってもきちんと対応してもらえていろいろ試させてくれるので買い物そのものをすごく楽しめます。デザインも豊富!

日本でも大人気のマークジェイコブスはNY発なので断然アメリカで買うのがお得。日本の3割くらい安く買えるのが普通です。もちろん日本より種類も豊富だし、空港に免税店がある場合も多いです。ティファニー同様手軽に買えます。

ここ数年、日本でも大人気のkate spade。アメリカのブランドなので日本で買うよりはるかに安いです。パンプスが1足200ドルぐらいなので、80円レートだと16,000円。同じものが日本で買うと約3万円!半額ぐらいで買えちゃいますね。現地では20代後半~40代の女性に人気のようです。

パンプスが大流行のトリーバーチもアメリカ生まれのブランドです。やっぱり日本の半分ぐらいの価格で購入できます。
Gossip Girlのブレアが「トリーバーチでポンチョ見てるから♪」と言って入って行くお店がNYにあるので、真似すると楽しいです。

日本でもよく使っている人を見かけるこのオシャレバッグもアメリカ生まれのブランドです。やっぱり定番はナナメかけ。使いやすいからデザイン違いで何個でもほしくなる!日本未入荷ものもあり、男女問わず行く価値ありですtoken(トークン)もかわいい♪

オーストラリアと付いているので勘違いされがちですが、UGGはアメリカのブランドです。だからやっぱり安い!すべてのアイテムが日本で売られるわけではないようで、アメリカで買ってくるとほかの人とカブらないのもいいです。ワイキキのUGGは行列ができていたな。。。Nordstromにも売っているのでそっちで買うのもアリです。

靴屋さん。
いろんなデザインのものがあり、サイズも豊富にそろっています。
価格帯は安くもなく高くもなく・・・お気に入りのデザインが見つかれば即買いして損はしないお店です。

とても安い靴屋さんです。
スニーカーなどスポーツ用の靴が安く、常にディスカウントしています。ヒールの靴やサンダルも売っています。ティーンズ向けかな…。

日用品

スポーツ用品の専門店です。
日本で買うよりいろんなものがかなり安く手に入ります。
ただ、サイズがとても大きいです。。
余談ですが、ハワイで購入したColumbiaのジャケットがすぐ壊れ、日本にはない規格なのにColumbiaに問い合わせたら無料で修理してもらえました。Columbia素敵!!

日本よりも電子書籍が進んでいるので大手本屋として頑張っているのはこのバーンズ&ノーブルくらいでしょうか。広い店内にはカフェ併設が当たり前で、カフェでコーヒーを買って購入前の本を読んでも大丈夫。椅子ではなくソファーのことが多いので快適です。キッズコーナーの本は、子どもにお土産を買うのにも最適です。

1 2