タイトルはインパクトのあるものを。キャプション(コメント)はキレのあるものを。

出典Amazon.co.jp: 図で考える人は仕事ができる (日経ビジネス人文庫): 久恒 啓一: 本

●タイトル
適切なタイトルがあれば何を伝達しようとしているのかがすっきり頭に入ってきます。

●キャプション
図解は、読み手の想像力をかき立てて、解釈を拡散させる傾向があります。この拡散を防止してつなぎとめておくのがキャプションです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る