1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

日本公開映画 興行収入ランキングまとめ

日本公開された映画の興行成績のよかった順にまとめました。映画BGMとあわせてご覧ください。

更新日: 2012年07月21日

6 お気に入り 11617 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1位 千と千尋の神隠し

▽興行収入 304億円

スタジオジブリの長編アニメーション映画。
監督は宮崎駿。
観客動員数2300万人。

こちらの興行収入は日本国内のみのもので、アメリカをはじめとして世界各国でも公開されている。

2位 タイタニック

▽興行収入 262億円

監督はジェームズ・キャメロン。

同監督の『アバター』に抜かれるまで映画史上最高の世界興行収入を記録した作品。

3位 ハリー・ポッターと賢者の石

▽興行収入 203億円

監督はクリス・コロンバス。

「ハリー・ポッター」シリーズの第1作。
世界興行収入では公開当時『タイタニック』に次ぐ2位を記録。

4位 ハウルの動く城

▽興行収入 196億円

スタジオジブリの長編アニメーション映画。
監督は宮崎駿。
約1500万人を動員。

5位 もののけ姫

▽興行収入 193億円

スタジオジブリの長編アニメーション映画。
監督は宮崎駿。
宮崎が構想16年、製作に3年をかけた大作であり、興行収入193億円を記録し当時の日本映画の興行記録を塗り替えた。

6位 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

▽興行収入 173.5億円

監督は本広克行。

フジテレビの連続テレビドラマ『踊る大捜査線』の劇場版第2作。

邦画の実写映画としての興行収入は首位。

7位 ハリー・ポッターと秘密の部屋

▽興行収入 173億円

出典2st.jp

監督はクリス・コロンバス

「ハリーポッター」シリーズ第2作目。

8位 アバター

▽興行収入 155億円

監督はジェームズ・キャメロン。

3D映像による劇場公開が、大きく取り上げられた作品。
世界興行収入は、歴代1位となる26億4000万ドル(約2385億円)を記録している。

9位 崖の上のポニョ

▽興行収入 155億円

1 2