1. まとめトップ
  2. カラダ

クーラー病かな?と思ったら試してみたい10の工夫

暑さが続くとクーラーのつけすぎで体調が悪くなることがあります。クーラー病、冷房病の対策をまとめてみました。

更新日: 2016年06月03日

curatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
152 お気に入り 443675 view
お気に入り追加

クーラー病とは

長時間クーラーのかかった部屋にいたり、クーラーのきいた部屋と暑い室外を往復すること で自律神経のバランスが崩れ、血液の流れやホルモンバランスの異常をきたす病気です。

足腰の冷え、肩こり、頭痛、手足の疲労感、神経痛、食欲不振、生理不順などで、夏バテの原因にもなります。

クーラーの使い方で、4つの工夫

クーラーの風を直接当てない

できるだけ 首筋 を冷やさない。

外に出て深呼吸

2時間に一回くらいは、エアコンの効いた室内から出て、深呼吸してみましょう。

暑い夜は寝る前にクーラーをつけて部屋を冷やしておき、寝る時にはクーラーを切るようにしましょう。

クーラーをつけっぱなしで寝ると、カラダがだるくなったり、風邪をひいてしまうこともある。

カラダをケアする、6つの工夫

温かい食べ物や飲み物を口にする

冷たい食べ物(生野菜やかき氷、アイスクリームなど)や飲み物(ビール、アイスコーヒー、アイスティー)は避ける。

食事が熱の元となるので、三食きちんと摂る

食欲不振で食べられない時は、食前に梅酒を飲んでみましょう。梅干しもオススメ。

毎日5~10分の定期的な運動

ウォーキングなどの軽い運動をたまに行いましょう。

お風呂は毎日、湯船につかる

・汗をかくことで代謝を良くし、健康体質にする
・湯につかることで血行を良くし、冷えた身体を内側から温める

おなかを温める

・手で円を描くように少し圧をかけながらさする
・ブランケットがあればおなかにかける

睡眠はしっかりとる

自律神経のバランスを正常に戻す為、できるだけ規則正しい生活を心掛けるのも大切。

出典

まとめ

ニュース

1





気になること、疑問に思ったことの
スクラップ&コラージュです。

最新まとめ情報
http://goo.gl/f3jDH

人気まとめベスト10
http://goo.gl/598RT