1. まとめトップ
  2. おもしろ

ビックリするような芸能人の奇妙な言動【どうしてこうなった】

こんな人だったっけ?という奇妙な言動をしている芸能人まとめ(見つけ次第不定期更新)

更新日: 2012年08月14日

228 お気に入り 1983891 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

持田香織さん

「美容にいいんだよ」と”あら塩”を体に擦りつける

宿泊したボテルの部屋に”盛り塩”を行う

全てのことを気功師からアドバイスをもらっている

気功師の治療院があるマンションに引っ越した

美元(高島嫁)さん

「月に109万必要」
なのはひょっとして整形代?

鬼束ちひろさん

以前は清楚で神聖な雰囲気の持ち主だった
鬼束さん

どうしてこうなった

上野樹里さん

「震災以降、余震が続き、
ドラマ放送中にもしばしば地震速報のテロップが流れました。
そんなある時、テロップが多くなって、
江姫の顔にかぶったんです。
上野はそれに激怒して、
『テロップを顔にかからないように直して!』
とスタッフに詰め寄ったそうです」(芸能関係者)

吉高由里子さん

映画『僕等がいた 後篇』試写会にて
「好きな人を愛したいのか」
「好きな人から愛されたいのか」
が重要なキーワードとなるが、
吉高は
「どっちもあった方が幸せですよね」。
突然
「愛されるよりもー」と
KinKi Kidsの「愛されるより愛したい」のサビを歌いだし、
「今、頭の中がこの曲で鳴り響いているんですよ。愛したいなぁ、真剣(マジ)で」
としみじみ。終始、マイペースな吉高の姿に、
会場は笑いが絶えなかった。

玉置浩二さん

青田典子さんと成田空港にて

まぁ一人でしたらSEXとは言わないですよね

出典ceron.jp

TOKIOと玉置浩二のコラボ曲のはずが玉置がいない(ドタキャン)
玉置の服?を着て歌う長瀬、隣にはギターが放置

玉置が歌うパートが短縮されたためか、コーラス部分のエンドレスリピートで尺を稼ぐTOKIO

曲中に長瀬「まだ間に合います!来てください!このままじゃ終われな(ry

長瀬の叫びと曲ぶった切りでCM突入

CM明け 長瀬「来ませんでしたーw」

長瀬が何か言いかけてる中また強制CM突入

長瀬と横山剣のコラボ曲終盤で
長瀬「玉置さーん」

<優しい顔が豹変し、夜叉のような顔をして何度も叫びながら私を殴り、私がその勢いで倒れると、後ろから腰の当たりを何度か足蹴り>
石原真理著書 ふぞろいな秘密より

小阪由佳さん

太り方も気になりますが髪型も気になります

激太り後に行われたライブで
現役人気グラドル2名に対し
「キャラを作っている」とバッサリ。

また、別の巨乳アイドルには
「全身整形だし!」と言いのけ、
極めつけは過去に年齢サバ読みを指摘された
某タレントに
「年齢もごまかしていたが、顔もごまかしている。
皆、怖いの~」
といずれも実名を挙げた

窪塚洋介さん

2004年:自宅マンションの9階から転落し重体

2008年:「大麻パーティー」へ参加疑惑

2011年:上の方からウォー!ウォー!という奇声が
何度も聞こえたので見上げたら裸で立っていた

2012年:9年連れ添った妻と離婚し何だか凄い新彼女登場

AKB48 峰岸みなみさん

高橋みなみが衣装に着替える時に
峯岸のパンツを見て見たことあるようなパンツだなと思ったら
「これ、たかみなのパンツだよ」
と言われたそうだ。
「かわいくて結構気にいっている」
と言われた

A.B.C-Z 戸塚祥太さん

・薄ら笑いを浮かべながらエスカレーターを中腰で駆け登る

・タイルの黒いところしか歩かないようにしてカップルに突っ込んでその彼氏に怒鳴られる

・牛の内蔵のストラップ所持

・TOKYO VS KYOTOと書かれたTシャツを着ている

・ヤラにチャリで突進して轢いた

・待ち受けはダースベイダーのマスクを被った自分

・ストレス解消法は「おりゃ~」と帰り道に叫ぶ

・首に靴ひもをぶらさげたり、ネルシャツは一番上のボタンしか留めない

・電車の中で突然「うああああぁぁぁあぁぁあぁあ!!!」と叫び出して
周りドン引き

・服を手に持ち寒い寒いといいながら裸で電車待ち

・ホッカイロを額にあてて笑いながら電車待ち

・右利きに飽きて左利きになった

・五関様がたじろぐ中、ホームで叫びながら鞄をひっくり返して
なくし物を探す

・常にラピュタに出てくる飛行石を身に付けている

・ヤラカシに追われると、薄ら笑い浮かべながら中指を立てる

・サッカーのユニフォーム着て街を歩く

・こたつ柄の上着着て街を歩く

・夏に、「KYOTOvsTOKYO」のTシャツにギンガムチェックの短パンに
靴下をくるくるドーナツにして履き、
蛍光オレンジのポンポン付きキャップをかぶって 街を歩く

・デブスなヤラカシに「このメスブタがーーー!!!」と叫びながら
倒れる

・ホームでcrushを振りつきで大熱唱

・たまたま地元で見掛け、「今身長何センチ?」と聞いた返事は
「まじで、最高じゃん!」見えない何かとの会話を楽しんでいた

・出発前の電車の車掌さんに満面の笑みで手を振る

・電信柱で背中をかく

・リップを舐める

・コンビニでお金が足りず地団駄踏む
(お買い上げ商品はおにぎりと水とガム、返却商品は水)
隣には知らん顔の河合(コンビニATM済み)

・握手を求めると「あ、いいですよ!」と言ったので手を出すと
スーパーダッシュで逃げた

・電車の中でポテトサラダを食べながら漫画を朗読

・雑誌のインタビューで
「ジャニーズじゃなかったら髪の毛腰まで伸ばしてブロンドにしてる」
と語る

・全身ベージュの服に身を包み、でかいサングラスをかけ、
ベージュのエコバックとビニ傘をかっこよく振り回して歩く

・ある日ブーツを履いてる自分にムカついて、ブーツを全部捨てた

・青信号で止まって、
赤信号で猛ダッシュして五関様に全力で阻止される

・スキップしながら歌っていた
(メンバーが何人かいたが笑ってみてるだけでスルー)

加藤一二三九段(将棋)

出典unkar.org

将棋に関しては本物なんです

・敬虔なカトリックのため「一分将棋の神様」と呼ばれるのが嫌、
「一分将棋の達人」と呼ぶように懇願

・おやつに板チョコ10枚食べた。(明治製菓限定) 数枚まとめてバリボリ。

・カルピスを魔法瓶に2本作ってきて、あっという間に飲み干した。

・タイトル戦で「音がうるさい」と旅館の滝を止めさせたことがある

・将棋世界連載・自戦記で「キリスト教について」

・口癖は「あと何分?」、秒読みに入っても「あと何分?」「あと何分?」
「1分です」「あと何分?」
「1分です」「あと何分?」
「1分です」 「あと何分?」
ついにキレた記録係。「1分だよ!」 、
記録係「20秒、1、2、3」 「あと何分?」「もうありません」
解説の森内氏も大爆笑

・相手の後ろにたって盤面を覗き込む

・対局中の賛美歌ハミング。
対局中に対局室のある4階から5階にあがり、
賛美歌を歌いながら神に祈りを捧げる

・天井のテレビカメラを睨み付ける

・勝負どころで飛車を両手で打ちおろしたら真中から割れた

・余りに強く打ち付けるため、
対戦相手がそちらに気を削がれて勝負に集中できない

・盤を割ったことがある。

・感想戦で二歩

・三浦七段との“冷房スイッチ、オン・オフ合戦”

・ネクタイが異常に長い

・エアコンの音が気になるので消そうとしたら、
間違えて部屋の照明を消した

・詰みを発見して「ウヒョー!」

・解説では、解説せずに一人で納得

・雨宿りをする猫4匹に「ハロー」と手を上げて挨拶。
「君達も、将棋に興味があるのかい?」

・マイストーブを対局室へ持ち込み、対局者に向けて対局開始

・NHK杯の紹介文「ちょっと行動がアレですが、
いえかなりアレですが、なんとまぁ元名人です」

・対局中対戦相手と「熱い」「寒い」論争

・なんと師匠を逆破門

・十段戦で七時間近い長考

・テレビ中継のある銀河戦で待ったをして相手と言い争いの喧嘩、
銀河戦出場停止となる。

1 2