1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

設定1つで便利になる! iPhoneの7機能

「設定」アプリは、iPhone史上最高のアプリです。

更新日: 2012年09月10日

812 お気に入り 100353 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

soki822さん

1.着メロならぬ、着バイブを自作する

iOS5で追加された、かなりの隠し機能!

設定⇒サウンド⇒バイブレーションのパターン

「新規バイブレーションを作成」

バイブレーションの振動パターンを自作できる!

>>>さらに、そのバイブをカスタムバイブ化してみる

設定⇒一般⇒アクセシビリティ

「カスタムバイブ設定」をオン

「連絡先」の編集画面で
相手毎にバイブの振動パターンを設定できるようになります

ほら、嫌いな奴とかさー・・・

2.タイマーでiPodを自動停止させる

デフォルトの「時計」アプリから、「タイマー」を選択

「タイマー終了時」をタッチし、
一番下にある「再生停止」を選択

タイマーの時間が来ると、iPodの再生が自動停止する

>>>YouTubeやビデオなども、これで停止させられます

3.Spotlight検索を最強ランチャー化させる

設定⇒一般⇒Spotlight検索

全項目のチェックを外す

Spotlight検索の際、検索ワードに対して
「Webを検索」と「WIkipediaで検索」のみ表示されるようになる

「Safari立ち上げ→Google→入力」この手間が省けます

4.通知の際にiPhoneのLEDを光らせる

設定⇒一般⇒アクセシビリティ

「LEDフラッシュ通知」をオン

メール受信時など通知の際にiPhoneのLEDが点灯!

5.疑似スニペットしまくる

スニペットとは、よく入力する言葉(メールアドレスや名前など)を自動挿入することです!

設定⇒一般⇒キーボード

「新規単語を追加...」を選択

「単語」の部分に自動挿入したい言葉を、
「よみ」の部分に、「単語」を自動挿入する際の短縮ワードを入力しておくことで、
「よみ」の短縮ワードを入力するだけで、「単語」の部分の言葉を自動挿入できます


例)単語⇒◯◯◯@gmail.com
  よみ⇒じーめーる

これで文字入力の際、
”じーめーる”と入力すると、”◯◯◯@gmail.com”と自動挿入されるようになります

>>>簡単な変換であれば、これで十分です

長文の時とかは、こっちの方がいいかも↓

1 2