1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

あなたの幸せや成長をさまたげている「5つの謎の恐怖」

一般的には「善い」とされていることが、恐怖の対象になることもある?

更新日: 2012年08月09日

517 お気に入り 82227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MonohaStarさん

一般的には「善い」とされていることが、恐怖の対象になることもある?

「幸福」「自由」「成功」「自律」「知識」の5つの恐怖についてまとめました。

1. 「幸福」の恐怖

幸福になることへの恐れ

出典自分のための人生 (知的生きかた文庫): ウエイン・W・ダイアー, 渡部 昇一: 本

・幸福になる前から、手にした幸福を失うことを想像してしまう
・周囲からねたまれ、仲間はずれになることを恐れる
・幸福になることへの罪悪感

2. 「自由」の恐怖

手帳の空白を見ると怖くなる

出典日本人を操る8つの言葉 (oneテーマ21): デュラン・れい子: 本

・何でもしていいと言われると、何をすればいいのか分からなくなる
・自由な時間があると、考えたくないことを考えてしまうのが恐い

3. 「成功」の恐怖

キャリア高所恐怖症

出典一緒に仕事をしたくない「あの人」の心理分析: ジェームズ ウォルドループ: 本

・責任が重くなることへの恐れ
・自分の得意なことだけをしているわけにはいかなくなることへの恐れ
・人間関係が複雑化することへの恐れ
・自分の限界、底の浅さが露呈することへの恐怖
・未知の環境への恐れ

4. 「自律」の恐怖

自身をコントロールすることへの恐れ

出典いまやろうと思ってたのに… かならず直る—そのグズな習慣: リタ エメット, Rita Emmett, 中井 京子: 本

・スケジュールや時間をコントロールすることへの恐れ
・自由を失うのではないか、人間的でなくなるのではないかという恐怖
・現実を受け入れることへの恐れ
・選択することで他の可能性を捨てることへの恐怖

5. 「知識」の恐怖

知りたくない事実を知ってしまうことへの恐れ

出典なぜ人は10分間に3回嘘をつくのか 嘘とだましの心理学: ロバート・フェルドマン, 古草 秀子: 本

「子どものうちは、ただばくぜんと未来は明るい気がしてるけど、大人になればわかるのよ。自分がつまらない人間だってこと。あんた、今それがわかりそうで怖いのよ。だから大人になりたくないのよ。」(豊島ミホ「ブルースノウ・ワルツ」)

「もし、だれかが私たちが信じたいと思う嘘を考えついたなら、嘘をつく側もつかれた側も、おたがいに心のどこかで嘘が正体を露呈しないように願う。それこそが、嘘を通用させる大きな力となる。」(ロバート・フェルドマン「なぜ人は10分間に3回嘘をつくのか」)

恐怖心が芽生えたら

恐がるべきものだけをきちんと怖がる

出典脳が教える! 1つの習慣: ロバート・マウラー, 本田 直之, 中西 真雄美: 本

「恐怖は克服しなくてもいい」(「人は感情によって進化した」石川幹人)

脳は危険があるものだけではなく、新たな挑戦、チャンス、欲望にも恐怖心を感じるようにできている。(「脳が教える! 1つの習慣」ロバート・マウラー)

「ものをこわがらな過ぎたり、こわがり過ぎたりするのはやさしいが、正当にこわがることはなかなかむつかしい。」(寺田寅彦)

自分が何を恐がっているのかを把握する

「批判を恐いと感じる原因の一つに“批判と中傷と否定を見分けることができない”ということがあります。」(「批判にうまく応える方法」ガジェット通信)

あえて現実を直視する

出典さがしもの (新潮文庫): 角田 光代: 本

「死ぬのなんかこわくない。死ぬことを想像するのがこわいんだ。いつだってそうさ、できごとより、考えの方が何倍もこわいんだ。」(角田光代「さがしもの」)

「恐い」という記憶は上書きできる

出典脳はなにかと言い訳する—人は幸せになるようにできていた!? (新潮文庫): 池谷 裕二: 本

ネズミを入れた箱の中に電流を流すと、再びその箱の中に入れられたネズミは、プルプルと震えるようになる。
しかし、そのまま電流を流さないでいると、やがてネズミは震えなくなる。

「これは恐怖が消えたというよりも、恐怖記憶の上に、「怖くない」という別の記憶が上書きされて、蓋をされた状態だと考えられています。こうしてストレスが減ります。」(池谷裕二「脳はなにかと言い訳する」)

とにかくやってみる

出典新自分を磨く方法: スティービー・クレオ・ダービック, 干場 弓子: 本

「行動を起こせば、恐怖は消える。行動している人に、恐怖はない。」(スティービー・クレオ・ダービック「新自分を磨く方法」)

関連まとめ

1