1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

kaiton1990さん

死ぬまでに一度は行きたい!画像系SNS「Pinterest」で人気の画像[旅行編]

桜や紅葉の名所。日本さくら名所100選に選定されている。中心部を流れる桂川にかかる渡月橋は嵐山の象徴になっている。

近代以前に造られたものでは世界最大・最長の仏像。
顔は100畳分、岩山を掘り、90年かけて造られた。高さは71メートル。
東大寺の大仏の5倍にも及ぶ。

南アジアにある国家。
インドと中国にはさまれている、世界で唯一チベット仏教(ドゥク・カギュ派)を国教とする国家である。

カンボジアにあるアンコール遺跡の一つで、遺跡群を代表する寺院建築。
クメール建築の傑作と称えられ、カンボジア国旗の中央にも同国の象徴として描かれている。

ミャンマーのヤンゴン中心部に存在する寺院(パゴダ、パヤー)である。伝説によれば、シュエダゴン・パゴダは約2500年前に建てられたとされている。地震によって幾度も破壊されており、現在の仏塔の原型は15世紀ころ成立したと考えられている。

毎年陰暦12月(新暦10月〜11月頃)開催。天のブッダに感謝の気持ちを捧げ、厄払いをするという意味で熱気球を飛ばす。

10世紀頃に建てられたとされる、チベット仏教の寺院。ザンスカールはインドの北部にあるチベット民族のすむ地域。トレッキングを目的とした一部旅行者に人気がある。ちなみに11月から5月までは寒さと大雪のため、この時期の旅行は非常に難しい。

ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、死去した愛妃ムムターズ・マハル(1630年)のため建設した総大理石の墓廟。インド=イスラーム文化の代表的建築。

アラブ首長国連邦のドバイ政府所有の企業ナキールが作ったペルシア湾の人工島。
別荘地として作られ一戸建ての高級ヴィラが並んでおり、すべてにプライベートビーチ付きとか。
人工魚礁を作るため、F-100戦闘機2機がパーム・ジュメイラ近くの海に沈められており、ダイビングスポットになっている。

イマーム広場(-ひろば)はイランのエスファハーンにある広場。
まわりを青を基調とした精密なアラベスク模様のタイルで覆われた荘厳なモスクや宮殿によって囲まれていることから、かつては「ここには世界の半分がある」とも言われた。

アメリカ合衆国ニューヨーク州にある市の一つ。
1790年以来、同国最大の都市であり、市域人口は800万人を超え、都市圏人口では定義にもよるが2,000万人以上。
世界最高水準の世界都市、金融センターであり、世界の商業、文化、ファッション、エンターテインメントなどに多大な影響を及ぼしている。

フランス領ポリネシアは南太平洋にある海外共同体である。フランス領とはいっても、自治権を獲得しており首都はタヒチ島のパペーテ。ボラボラ島はポリネシアの中でも最も美しいとされ、ハネムーンやダイビングにたくさんの観光客が訪れる。

カリフォルニア州サンフランシスコにある世界一有名なグネグネ道。
約400mの下り坂の間にターンが8回、車幅は車が1台やっと通れるほど。
この道を通るのは、ほとんどが旅行者だとか。

米国カリフォルニア州の中東部シエラネバダ山脈西側に広がる自然公園である。
3,081k㎡の総面積を持ち、氷河により削られた1,000mのそそり立つ絶壁に挟まれた渓谷、4,000mを超える白い花崗岩の山々と、そこに広がる草原、無数の湖沼、澄んだ小川の美しさで有名。

カウアイ島にあるサトウキビ農園の日系移民が掘った用水路を浮き輪に乗って下っていくツアー。

ザイオン国立公園の中でもなかなか行くのが大変らしく、また一日に行ける人数が制限されているため日本ではあまり有名ではない。

直訳すると天使の氷河。ジャスパー国立公園内には他にもマウント・エディス・キャベル、ピラミッド湖とピラミッド山、マリン湖、メディスン湖、トンキン・バレーなどがあり、写真撮影に適した風景に事欠かない。

ほぼ完全に雪と氷で作られているホテル。
ただし冬限定で、毎年、春になるとすべて破壊し、12月になるとまた建設する。
毎年デザインが変わる。

島の80%がジャングルのバヌアツ共和国エスプリッツ・サント島。ブルーホールとよばれる湧水でできた青い池が有名。

海底12mにあるホテル。
窓は厚さ10cmのアクリル素材でできており、まるで水族館のようなホテルである。
もちろん、外からは室内をみれないように加工してあり、プライバシーの保護もばっちり!
お値段、なんと1週間の滞在で約120万。

イスタンブールを代表するモスクで、世界文化遺産であるイスタンブルの歴史地区の歴史的建造物群のひとつ。
オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造された。設計はメフメト・アー。世界で最も美しいモスクと評される。
世界で唯一優美な6本のミナレットと直径27.5mの大ドームをもち、内部は数万枚のイズニク製の青い装飾タイルやステンドグラスで彩られ、白地に青の色調の美しさからブルーモスクとも呼ばれる。

トルコ西部・デニズリ県にある棚田状の石灰を含んだ温泉。

モスクワの都心部にある広場。「赤」とはソ連の社会主義に起因するものではなく、「美しい」という意味もあり、本来は「美しい広場」というものであった。

ロシア正教会の聖堂。1881年3月1日、この地で革命家によって爆弾を投げつけられ、暗殺されたアレクサンドル2世を弔うために、その暗殺地点に建てられた教会

イギリスの首都ロンドンにある英国国会議事堂の時計台。
時計台の高さは96.3m。下部の61mは煉瓦造、残りの高さは鋳鉄の尖塔からなっている。

中世にはヴェネツィア共和国の首都として栄えた都市で、「アドリア海の女王」「水の都」「アドリア海の真珠」などの別名をもつ。

ソレント半島南岸の海岸。
世界一美しい海岸といわれている。
30 キロメートルに及び海岸線には斜面に張り付くように小さな町が点在している。降り注ぐ太陽と白い町並みがまぶしい高級リゾート地。

1 2 3