「時速60kmでは全然オッパイの感触ではなくてちょうど時速100kmを境に急にオッパイの感触を感じます」と発表されたりもしたが時速100kmの風圧は若干強すぎるとの意見もあったらしい
 
逆に60kmでも十分イケるんじゃないかという意見もある

出典時速60キロの風圧の感触 -アニヲタWiki-

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【車の窓】擬似おっぱいへの探求まとめ【60km?】

おっぱいは全男性の憧れ。しかし全ての人がいつでもおっぱいに親しめる環境にあるとは限りません。19世紀末の西洋で、生活必需品であるバターが不足したことにより代用品であるマーガリンが発明されたように、おっぱいへの渇望もまた数々の「擬似おっぱい」を生み出しました。

このまとめを見る