出典 www.hirax.net

窓から出した掌が受ける力 ( g重換算 )胸のカップ数とオッパイ一個あたりの重さ(g)を重ね合わせたもの

実は考え直すべきは「人の願うオッパイのサイズ」であったのかもしれない。Eカップ巨乳を願うから時速100km/hが必要だったのであって、Cカップで満足すれば、時速60km/hで十分だったのである。そして、Aカップを願うならば、スクーターでもオッケーの時速30km/hでこと足りるのである。そう、実は車の窓から掌を突き出す擬似オッパイはとても安全なものだったのである。

この情報が含まれているまとめはこちら

【車の窓】擬似おっぱいへの探求まとめ【60km?】

おっぱいは全男性の憧れ。しかし全ての人がいつでもおっぱいに親しめる環境にあるとは限りません。19世紀末の西洋で、生活必需品であるバターが不足したことにより代用品であるマーガリンが発明されたように、おっぱいへの渇望もまた数々の「擬似おっぱい」を生み出しました。

このまとめを見る