おっぱいの感触を走行中の車の窓から手を出して擬似体験したい場合、0km/h〜60km/hでは貧乳、60km/h〜90km/hは美乳、90km/h〜120km/hは巨乳の感触が体験できる。手から溢れるような張りのある巨乳を体験したい場合は120km/h以上の速度をオススメする。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【車の窓】擬似おっぱいへの探求まとめ【60km?】

おっぱいは全男性の憧れ。しかし全ての人がいつでもおっぱいに親しめる環境にあるとは限りません。19世紀末の西洋で、生活必需品であるバターが不足したことにより代用品であるマーガリンが発明されたように、おっぱいへの渇望もまた数々の「擬似おっぱい」を生み出しました。

このまとめを見る