1日目~5日目(生理中)
感情的に敏感になっているとき。マグネシウムが豊富な食物である、ほうれんそうや穀物、そしてオメガ3脂肪酸(栄養素の中の脂肪の一種 )が豊富な、鮭、イワシ、くるみをとることで精神が安定します。

6日目~13日目
ホルモンが高まるとストレスを感じにくくなり、健康的な食事をすることもあまり苦にならなくなります。この時期には野菜や果物をしっかりとっておきましょう。

14日目~17日目
味覚を含めた全ての感覚が高まっているとき。チーズやロブスター、ビーフやワインなどちょっと豪勢なグルメを堪能しましょう。

出典ハッピーな生理を迎えるための食事

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

PMS(月経前症候群)・生理痛を元気に乗り越える!

出来るだけ薬を使わず元気に乗り越えられる方法を集めてみました!

このまとめを見る