むくみは放っておかず、むくんでいるときには塩分の摂りすぎに注意しましょう。外食やコンビニ弁当、できあいのお惣菜、缶詰め、レトルト食品といったものは塩分が多いのでなるべく控えます。清涼飲料水や甘い飲み物も避けるようにし、水分は1日1~1.5リットルを目安に摂るようにします。また、発汗を促してくれる半身浴のほか、マッサージやつぼ押しを試してみるとよいかもしれません。新陳代謝を促すためにも、日頃から適度な運動を心がけることも大切です。

出典PMSの症状を和らげるには:もっと産業医に相談しよう!:婦人科と症状、女性の健康と悩み、生活専門誌の情報

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

PMS(月経前症候群)・生理痛を元気に乗り越える!

出来るだけ薬を使わず元気に乗り越えられる方法を集めてみました!

このまとめを見る