刺激の強い食品を控え、野菜や果物などビタミンの豊富な食品を多く摂るよう心がけてください。PMSの時期は肌が敏感になっていますので、ふだんよりも丁寧なケアが必要です。

出典PMSの症状を和らげるには:もっと産業医に相談しよう!:婦人科と症状、女性の健康と悩み、生活専門誌の情報

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

PMS(月経前症候群)・生理痛を元気に乗り越える!

出来るだけ薬を使わず元気に乗り越えられる方法を集めてみました!

このまとめを見る